とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  ライトノベル >  常夜ノ国ノ天照  ――――― 若く、まばゆく、常夜を照らす、光のむすめ。

常夜ノ国ノ天照  ――――― 若く、まばゆく、常夜を照らす、光のむすめ。

919eN7zITSL.jpg
常夜ノ国ノ天照
著者:諸口 正巳
イラスト:巖本 英利
発売元:KADOKAWA
発売日:2017/1/31











【注目キャラクター】



 「小さいゆうな、俺は『コンパクト』なんや。

 デガイだけが男ちゃうやろ。」



img268_20170304145302cb3.jpg

オースティン・ミニ・クーパーS
イギリスの名車【ミニ・クーパー】が付喪神化した存在。
博物館送りになりそうになったところを日本の会社社長に引き取られた過去を持つ。そのため、口調は関西弁。
本体の車体(エンジン)を壊されなければ、首を切られても死ぬことはない。


 









【レビュー】










   「復讐をするつもりなら、静かに、落ち着け。

   まわりをよく見るんだ。

   それより先にやらなきゃならないことが、
            他にあるかもしれないからなあ」



   飴屋は金色の飴を差し出してきた。
   暁はおずおず手を出して、それを受け取った。




   「・・・・・これは何味?」


 
   「さあ、なんだったかな。 忘れちまった」








img269.jpg














      


愛か、死か。 少女に示された未来は、ふたつに、ひとつ。

『天照』――それは、若く、まばゆく、常夜を照らす、光のむすめ。

隻眼の女子高生、火野坂暁が迷い込んだのは、真っ暗な異世界だった。
窮地を救ってくれた英国紳士のミニ・クーパーや〈良い飴屋〉と名乗る男が率いるヒガシ町の男達と共に、自分の命を執拗に狙うニシ町と戦うことになった暁。
決して明けぬ夜空の下に渦巻くのは、〈ニシ町〉の男達の欲望、〈ヒガシ町〉の男達の哀しみ、そして途方もない〈絶望〉の影。
そして、この国で唯一の女――『天照』の本当の役割を教えられた時、彼女はある決断をする――。

「わたし、誰にもいなくなってほしくない。みんなといっしょに生きていたい」
(作品紹介より)

















■【カクヨム】発、完成度が高い良作!





本作は、小説投稿サイト 【カクヨム】 で連載されていたものの商業化作品です。


作者の方は、基本的に話を完結させてから投稿するというスタイルを好むということで。


本作も行き当りばったり感がなく、物語としての完成度がとても高いというところに関心させられました。


ライトノベルでも長期シリーズが多く、面白さが尻すぼみとなる作品も多い中、1巻で収まるストーリーにまとめたというところも好感が持てます。















■独特の世界観に引き込まれる





物語の舞台は、”あの世””この世” の境にある 【常夜ノ国】


そこに迷い込んだ少女・ が、 【天照】 と呼ばれ、戦いに巻き込まれてしまうところから話が展開していきます。


いつまでも日が昇らず夜が永遠に続くこの国で、ホラーを基調とした鬱々とした雰囲気の中、 ”何かが起こりそう” という緊迫した空気が読んでいても伝わってきます。


この独特さは、作者のこだわりの強さが良い意味で影響しているのでしょう。


結末もハッピーエンドかバットエンドか、読者によって受け止め方が違ってくるのではないのでしょうか。


確かに ”大団円” ではないのだけれど、多くの絶望感は拭えないのだけれど、でも最期に希望は残ってるんだよっていう。


【パンドラの箱】 みたいな物語だと感じました。















■本棚に置いておきたい1冊





物語も独特で他作品と並べて埋もれない強度があり。


本の装丁もこだわっていて、文字が浮き出るような加工がしてあります。


イラストも世界観にマッチした、”萌え絵” とは一線を画すどこか ”大正ロマン感” を醸し出す自分好みの絵柄です。


読み終わった後でも売ることなく、いつまでも本棚に残しておきたい存在感が大きい作品だと思います。


現代的な 【量販品】 ではなく、”唯一無二”


本作の魅力はその辺にあるのだと感じました。








































よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2017/03/04 16:03 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード