とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  空挺ドラゴンズ 1   ―――――― 空飛ぶ龍を獲って食う!!

空挺ドラゴンズ 1   ―――――― 空飛ぶ龍を獲って食う!!

612j22V9r8L.jpg
空挺ドラゴンズ 1(アフタヌーンKC)
著者:桑原 太矩
発売元:講談社
発売日:2016/11/7











【注目キャラクター】



「食うまでは死ぬわけにはいかないんだよ。

 捕って 解体して 食う。

 それが ”龍捕り(おろちとり)” だ。」



img255.jpg

ミカ
クィン・ザザ号の乗組員。
龍の肉が大好物で、龍の臭いをかぎ取る独特の嗅覚を持つ。


 









【レビュー】










 「各国が希少な を求め空を目指してからおよそ半世紀。


  今はその数も少なくなった現役の捕龍船 【クィン・ザザ号】


  肉・油・臓腑・・・・ 時に懸けられた賞金を求め
  それぞれがそれぞれの事情を乗せて


  西へ 東へ 南へ 北へ 天空を泳ぐ を追う。


  彼らに帰るべき港は無い。


  風を捕らえ影を捕らえて 旅は続く――――――。」








82267a546813fb3d8ef577b0f5bf78620bb73c01_20170226200414a5b.jpeg














      


龍を追って、世界の空を往く捕龍船『クィン・ザザ号』。

大物を捕まえれば一獲千金、獲りたての肉も食べ放題。でも、失敗したらもちろんお陀仏。

空と龍に魅せられた乗組員たちの大冒険の旅&世界グルメ紀行!
(作品紹介より)

















■【捕鯨】×【ファンタジー】





月刊アフタヌーンで昨年から連載が始まった本作。


巨大な生物 ”龍” が存在する世界で、捕龍船 【クィン・ザザ号】”龍捕り” の旅を描くファンタジー作品です。


この世界では龍は貴重な資源。


肉・油・臓腑といった多くの部位が日々の生活の糧となっています。


現実世界の 【捕鯨】 をモデルにしているのがわかりますね。





img260.jpg










一言で龍といっても、その特性は個体別に様々です。


その個体ごとにどのように仕留めるのかが、話数ごとの見所となっています。





img259.jpg





img257.jpg





img264.jpg





img263.jpg















■捕龍船に乗り込むアウトロー達





今後の展開としては、龍捕りの旅が続くとともに、クィン・ザザ号の乗務員それぞれの素性にスポットが当たってくると思います。


物語世界では、捕龍船はヤクザな生業だと認知されており、一般の住民からは偏見を持たれています。





img256.jpg





img265.jpg










個性豊かな乗組員達が どのような経緯で空に上がることになったのか 、キャラクターの数だけ物語がありそうですね。





img261_20170226205225285.jpg





img262_20170226205226ba9.jpg





img266_20170226205236de2.jpg





img267_20170226205238d1e.jpg











































【関連記事】

・空挺ドラゴンズ  世界の空を往く捕龍船——その目的は「龍を獲って喰らう」こと! [2016/06/25]




















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2017/02/26 20:59 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード