とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  ライトノベル >  真・天地無用! 魎皇鬼 参の巻《鷲羽》

真・天地無用! 魎皇鬼 参の巻《鷲羽》

51Kfer.jpg
真・天地無用! 魎皇鬼 参の巻《鷲羽》(富士見ファンタジア文庫)
著者:黒田 洋介、梶島 正樹
イラスト:梶島 正樹
販売元:富士見書房
発売日:1999-5-20


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★★☆☆ 8点
 
キャラクター
★★★★★★★★☆☆ 8点

総合
★★★★★★★★☆☆ 8点


★注目キャラクター★

「どこぞの高速道路が約束の年数が過ぎても
 無料開放されないにならない理屈と同じよ」


朱螺凪耶
 鷲羽の親友。鷲羽と共に銀河アカデミー創設の立役者の一人。
 鷲羽よりも裏方の仕事が多かったため、鷲羽よりも知名度は劣るが、
 能力的には鷲羽と同等の能力を持つ大人物。性格的には瀬戸アイリ
 に非常に似ており、二人に輪をかけてお茶目で軽い。鷲羽と共に学生
 には非常に恐れられた。


★レビュー★

「全てが輝いていた時代がそこにあった・・・・。」


OVA「天地無用!」のノベライズ版の第3巻。

今巻では、”天地ワールド”最強格の1人白眉鷲羽の過去が明らかとなる。

今でこそ、何を考えているか分からず、達観し、何事にもペースを崩されないといった感じだが、昔は普通の人と同じように、笑ったり、泣いたり、驚いたり、・・・・・恋してたりしていた。



今巻以降「真・天地無用! 魎皇鬼」の新たな巻が発売されることはなく、多くの伏線は未回収となっている。

著者の黒田氏いわく、梶島さんからもらったプロット16のうち、今巻までで8プロットを消化したと言っていたので、まだ内容としては半分残っていることとなる。


朱螺凪耶のその後


とか


朱螺凪耶と瀬戸との関係


とか

前巻のレビューでも書いたが


アイリがどうやってGPアカデミーに戻ったか


とか



どうやら僕の悶々とした日々はまだまだ続きそうである。




スポンサーサイト
[ 2010/02/13 12:29 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード