とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  ロジャー・フェデラー >  【王の帰還】 ロジャー・フェデラー 全豪制覇!!!

【王の帰還】 ロジャー・フェデラー 全豪制覇!!!

C3WOEVaVMAE0pcz.jpg







―――――― 2017年1月29日。


その日、”伝説” に新たな1ページが加わりました。


ロジャー・フェデラー が全豪7年ぶり5度目の優勝。


自身が持つGS(グランドスラム)優勝の男子最多記録を、 『18』 に伸ばしました。











年齢が35歳になり、全盛期よりはフィジカルの衰えは年々感じられていました。


また、昨年は怪我によりシーズン後半の全試合を欠場。


世界中のファンは、いつまでもフェデラーのプレーを観ていたいと思う反面、もうGS制覇は難しいのではないかと考えていたことでしょう。











しかし、フェデラーは帰ってきました。


帰ってきてくれました。


衰えた部分を補うべく、ベースラインでの速い打ち合い&ネットプレーを多用する【超攻撃的】なプレースタイルへチェンジ。


また、唯一の弱点と呼ばれていた片手バックハンドも、ずっと継続してきたフォームの改良により、スピン・フラット・スライス、全ての球種を安定的に打てるものへと進化させました。










私は個人的に、全盛期よりも、今のフェデラーのほうが大好きです。


自分の衰えや老いを認め、見つめ直し、それでも前に進もうとする今の姿に、敬意を抱きます。





M2Uf5GeoaX.jpg










そんなフェデラーが全豪オープンで優勝したのですから、もう歓喜しかありません。


世界中の人々が同じ気持ちだったはずです。


全豪の公式ツイッターでも、優勝決定直後、以下のツイートが。↓↓↓





無題



  ” 紳士淑女の皆さん、王が帰還しました。 ”





皆が切望していた、まさに 【王の帰還】


その瞬間を分かち合えたことは、私の人生にとって大きな誇りとなりました。










忘れはならないのは、決勝の相手、フェデラーの ”永遠のライバル” ラファエル・ナダル の存在です。


フェデラーとナダルは、本当に正反対です。


華麗なフットワークと多彩なショットでコートで舞うフェデラー。


”エッグボール” と呼ばれる強力なスピンボールと無尽蔵のスタミナでどんなボールも拾いまくるナダル。


社交的でおしゃべりなフェデラーと、シャイで純朴なナダル。


”芝の王者””クレー・キング”


そして、この2人の素晴らしいところは、こんなにも正反対なのにも関わらず、お互いを心の底からリスペクトし合い、一番の親友同士だということです。


ナダルの存在があったからこそ、フェデラーの ”物語” に深みを与え、ついには ”伝説” として語り継がれるまでに昇華させたのです。


今回の決勝は、本当に素晴らしい試合でした。





kkBsKSQWnp.jpg










全豪の制したフェデラーですが、その目は既に今年のウィンブルドンに向いていると思います。


まだ自分が勝てる選手だとわかったフェデラーの強さがどこまで上がっていくのか楽しみです。


7月のウィンブルドンで、前人未踏の8度目の優勝と、GS19個目のタイトルの獲得をぜひ成し遂げてもらいたい!!





VLCKLc4IMW.jpg















































よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
35位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード