FC2ブログ

記事一覧

NHKスペシャル 『終わらない人 宮崎駿』 11月13日(日)放送決定!

b2586742_main.png








3年前、電撃的な引退宣言を行った世界的なアニメーション映画監督・宮崎駿(75)。
長編映画の現場から身を引くと宣言した宮崎だが、その創造への意欲は実は衰えていなかった。

新進気鋭の若きCGアニメーターとの出会いから、初めてCGを本格的に使い、短編アニメで新たな表現への挑戦を始めた。だが、映画作りは難航し、制作中止の危機に直面する。

宮崎アニメ初となるCG短編制作の舞台裏を、カメラが2年にわたって独占取材した。クールジャパンの基幹コンテンツと期待されながら、国際的にはピクサー、ディズニーらのCGアニメに圧倒されている日本のアニメーション。宮崎が世に放つ短編は、日本アニメの未来を変える一手となるのか。

番組では、巨匠の溢れ出る映画作りへの想い、苦悩、あがきを生々しく活写していく。

放送日時:2016年11月13日(日) 午後9時00分(50分)
【出演】アニメーション監督…宮崎駿,プロデューサー…鈴木敏夫,【語り】坂本千夏













2013年公開の『風立ちぬ』を最期に長編アニメーション制作からの引退表明したアニメーション監督・宮崎駿


その後、宮崎駿の動勢はあまり放送されてきませんでした。


今回、NHKがその間約2年にもわたり、長期密着取材を敢行。


宮崎駿の”今”が遂にベールを脱ぎます。










伝え聞く情報で宮崎監督がCGアニメの制作に着手したことはなんとなく知っていました。


元々、宮崎監督は手描きのアニメーション作品をこれまで作ってきたわけですが、ピクサーのジョン・ラセターの大ファンということもあり、CGにそこまで抵抗がなかったのかもしれません。


「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」
なんていう名言はありますが、宮崎監督にその言葉は当てはまりません。


75歳を迎えても尚ほとばしる創作への情熱には、ただただ頭が下がるのみです。










また、この放送に合わせて、同日に岡田斗司夫がニコ生で放送後すぐに番組を語るという企画も予定されています。











先日の放送でも「宮崎駿の後継者は誰か?」というテーマで岡田さんは語られていました。


それは、新海誠か、いや細田守か、はたまた庵野秀明か!?


なんと宮崎駿の後継者は、”宮崎駿自身”という大胆仮説を発表!










様々な意味を持つことになる今回の番組。


オタクなら見るべき!見なければならない!!見るしかない!!!


来週の日曜日は
『終わらない人 宮崎駿』をみんなで見よう!!!!










98245.jpg










■NHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586742/













よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター

買い物リスト


2019/7/12


2020/4/30

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
41位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード