とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  ベイビーステップ 40  ―――― エーちゃんの新たな挑戦が始まる。

ベイビーステップ 40  ―――― エーちゃんの新たな挑戦が始まる。

61ffxmaKbpL.jpg
ベイビーステップ 40(講談社コミックス)
著者: 勝木 光
発売元:講談社
発売日:2016/6/17











【注目キャラクター】



「試合はどんな相手でも倒すつもりでやる。

 それは世界中どこでも同じだろ?」




img224 - コピー


エスピノ・サンチェス
世界ランキング第8位のプロテニスプレイヤー。スペイン出身。
ウィンブルドンで丸尾に練習相手を依頼する。













【レビュー】







   「学生生活は今日で終わった。

   明日からは―――――
             自分で選んだ未来だ。






img217.jpg












      
小学生のときから、成績はずっとオールA! 几帳面でマジメな“エーちゃん”は、高校進学を機に軽~い気持ちでテニススクールに通い始める。そこで、ちょっぴりいい加減(!?)でも、テニスに懸ける情熱だけはマジメな美少女“ナツ”と出会い、テニスの魅力に取りつかれて人生激変!!

池 爽児の優勝で幕を閉じた全日本選手権。見事ベスト4に輝いたエーちゃんは、高校卒業後、プロへの転向を決意。3か月後のプロ契約までに結果を残すため、自ら交渉して得た資金援助をもとに海外遠征へ!

エーちゃんの新たな挑戦が始まる━━。まずは、オーストラリアのフューチャーズ!!
(作品紹介より)












■海外ツアーの洗礼





プロ転向を決意したエーちゃん。


正式にプロになる高校卒業までの目標は、できるだけプロの大会で良い成績を上げること


しかし、プロの世界はそんなに甘いものじゃない。


初めて出場する海外での大会で待ち受ける様々な”洗礼”にエーちゃんは翻弄されてしまいます。


強風、傾いたコート、セルフジャッチ、現地での食事・・・・etc.





img214.jpg





img215_20160923235147461.jpg





img216_201609232351489f7.jpg





結局、高校卒業までの間に獲得できたポイントは、わずか1ポイント。


簡単な世界ではないとわかっていたつもりでも、エーちゃんの計算は完全に狂い、何の結果もないままプロ転向を迎えることとなりました。















■それぞれの”プロ転向”





エーちゃんと正反対のプロ転向となったのは、日本ジュニアNo.1であり、全日本選手権ベスト4の難波江 優


彼はプロの大会でも順調に成績を残し、デビュー時点から大手メーカーの【ウィルソン】と契約を取り付け注目を集めます。





img219.jpg





img220.jpg






プロではデビュー時点での差が、そのままプロ人生に影響を及ぼすことがよくあります。

スタートでつまづくと、なかなかそこから這い上がることに時間がかかり、プロとして成功するかどうかの難易度も格段に上がってしまうのです。





img218.jpg






ちなみに、光文社新書から出版されている『テニスプロはつらいよ 世界を飛び、超格差社会を闘う』(著:勝木 光)にその辺りの実態が詳細に書かれているので、合わせて読んでみると面白いですよ。





27988444_1.png

テニス界では「世界ランキングで100位になれば食べていける」と言われている。

100位=100人は、単純に言えば、グランドスラム大会に予選なしに出場できる選手数だ。

グランドスラムは、全豪(メルボルン)、全仏(パリ)、全英(ロンドン)、全米(ニューヨーク)の4大会のことを指す。歴史と格式があって賞金額も抜群に高いこの4大会は、本戦に出場するだけで約400万円の賞金が用意されている。

つまり、4つの大会に出場することができれば、すべて1回戦負けだったとしても約1600万円の賞金が手に入る。

これならテニスで食っていける。そして、そのために必要なのが、世界100位のポジションなのだ。(内容紹介より)

















■いざ”ウィンブルドン”へ!





プロ転向後も成績が伸び悩んでいるエーちゃんは、ウィンブルドン予選に出場するタクマに頼み込み、同行させてもらうことになります。


”プロの頂点”グランドスラム、その中でも最も歴史と格式高い【ウィンブルドン選手権】


プロとしての起死回生の一手を模索するため、エーちゃんは世界最高の舞台に乗り込みます。





img228.jpg





img229.jpg





img225.jpg










タクマの活躍に触発されたエーちゃんは、自分の目標を再確認することができました。


目論みどおり、いやそれ以上のポジティブな経験となりました。





img226.jpg





img227.jpg






その後は、積極的に練習コートに赴き、プロと打てるチャンスを伺います。


そこに思ってもいないビックチャンスが。


なんと世界ランキング第8位エスピノ・サンチェスから声をかけられ、練習相手を依頼されます。





img223.jpg





img221.jpg





しかも隣のコートでは、まさかの世界ランキング第1位のレヴィナ・マックスがいる状況。





img222.jpg





エーちゃんの”初”ウィンブルドンは、ここからどうなってしまうのか!?















 

















【関連記事】

・ベイビーステップ 39  ―――― ”プロになる”のその先を描く。 [2016/03/27]
・ベイビーステップ 37  ―――― 胸を借りるんじゃない・・・・叩きのめすんだ!! [2015/10/19]
・ベイビーステップ 35  ―――― このゲームが最期になるかもしれない [2015/07/20]
















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2016/09/24 00:19 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード