とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  映画 >  孤独のススメ ――――― This is my life(これが私の人生)

孤独のススメ ――――― This is my life(これが私の人生)

kodokuno-susume.jpg

孤独のススメ
監督:ディーデリク・エビンゲ
脚本:ディーデリク・エビンゲ
原題:Matterhorn
製作年:2013年
製作国:オランダ
配給:アルバトロス・フィルム
公式サイト:http://kodokunosusume.com/











【レビュー】







    「すべてを失くした男が

    何も持たない男から学んだ幸せとは―――――?」






5418c7b3.jpg










      
妻に先立たれた孤独な中年男を主人公に、2人の男の奇妙な共同生活を描いたオランダ映画。

ロッテムダム国際映画祭観客賞やモスクワ国際映画祭で最優秀観客賞、批評家賞などを受賞し、日本国内でもSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014で長編コンペティション部門の最優秀作品賞を受賞した(映画祭上映時タイトル「約束のマッターホルン」)。

妻に先立たれ、オランダの田舎町でひっそりと単調な毎日を送るフレッド。ある日、言葉も過去も持たないテオがフレッドの家に居ついてしまい、男2人の共同生活がスタートする。フレッドとテオの間にいつしか友情が芽生え、何も持たないテオの生き方からフレッドは真の幸せを学んでいく。

監督は、オランダで俳優としても活躍し、本作が初長編映画デビューとなるディーデリク・エビンゲ。
(作品紹介より)












金曜日の夕方。


やるべき仕事は溜まっていますが、モチベーションが上がらず、今日のところはギブアップ。


たまには映画でも観て帰ろうかと、職場近くにある小さな映画館を訪れました。


その日はちょうどサービス日だったようで1,100円で入場することができ、鑑賞したのが本作です。


2013年にオランダで制作された本作ですが、世界各国の賞を受賞した話題作のようです。


小さな映画館の席がほぼ一杯でした。










閉鎖的な田舎町で暮らしている主人公・フレッド。


妻に先立たれ、一人息子は家を出て行き、周囲の人々との交流もありません。


同じ時間・同じスケジュールで淡々と日々を過ごす彼の前に、ある日、言葉を話さない不思議な男・テオが現れます。


そこからフレッドとテオの奇妙な共同生活が始まるのですが、このことがフレッドの人生を大きく変えるきっかけとなっていきます。










本作で描かれている人物は、皆、堅物で社会に埋没するつまらない人物のように冒頭は感じました。


日曜日は必ず教会のミサに参加し、周囲の目を気にし、酒は飲まない。


しかし、物語が進むにつれ人間には様々な面があり、一見しただけでは決してその本質を理解することはできないということが語られていきます。


つまらない人間だと思っていた登場人物達が、中盤以降どんどん愛らしく思えてきて、作品世界に引き込まれていくことがわかりました。










人生とは、何なのか―――――?


敬虔に神に祈りを捧げ、日々を慎ましく過ごすことが良い人生なのか。


自分の人生を見つめ直すときが、今ではないか。


そんなことを本作を観ると考えさせられます。


さらに、ラストシーンで流れる往年の名曲『This Is My Life』が、本作のテーマにピッタリと当てはまり、クライマックスへのカタルシスを見事に演出しています。


忙しく過ぎていく日々の中で、たまには少し立ち止まり、このような作品を観る時間をつくるのもいいものですね。










































よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2016/07/16 17:37 ] 映画 | TB(0) | CM(2)
突然のご連絡失礼いたします
はじめまして。

突然の事で恐縮ですが、この度は相互リンクをお願いしたくご連絡申し上げました。
ライトノベルの感想を延々と書いているのみですが、よろしければご検討いただきますよう、お願い申し上げます。
勝手ながらこちらからのリンクは既に追加させていただきました。

ブログ名:富士本のラノベ棚
URL:http://medetai-atama.xyz/
[ 2016/07/26 13:34 ] [ 編集 ]
Re: 突然のご連絡失礼いたします
> 富士本さん

リンクありがとうございます。
相互リンクさせていただきます。
[ 2016/07/28 00:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード