とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  オタク的日常 >  犯罪者の”オーラ”を検知する監視カメラ ~近づく『PSYCHO-PASS』の世界 

犯罪者の”オーラ”を検知する監視カメラ ~近づく『PSYCHO-PASS』の世界 

ph01.jpg







ロシア政府の研究機関を母体とするELSYS(エルシス)が開発した新しい防犯システムに世界中から注目が集まっています。


それは、犯罪をたくらむ人物がまとう、独自の“オーラ”を検知するシステムが搭載された監視カメラです。


仕組みは、10万人以上の実験データを基に、撮影対象者の顔の皮膚や眼球、口元、まぶたなどがどれだけ動いたのかを検出。それぞれの振れ幅や振れる周期を基に、顔を『攻撃的』『緊張』などの50パターンに色わけ。各部位の色を分析し、精神状態を総合的に判断するといったものだそうです。


既にロシアや韓国の空港等で導入されており、2014年のソチオリンピックでも会場でセキュリティとして活用された実績があります。


日本でも、2020年の東京オリンピックに向けて、関心が年々高まっていきそうですね。










このニュースを知り、2012年から放送されたテレビアニメ『PSYCHO-PASS』をすぐに思い浮かべました。


この作品の舞台となっている西暦2112年の日本では、人間のあらゆる心理状態や性格傾向の計測を可能とし、それを数値化する機能を持つ【シビュラシステム】が導入された世界です。


人々はこの値を通称【PSYCHO-PASS(サイコパス)】と呼び習わし、有害なストレスから解放された”理想的な人生”を送るため、その数値を指標として生きています。

その中でも、犯罪に関しての数値は【犯罪係数】として計測され、たとえ罪を犯していない者でも、規定値を超えれば【潜在犯】として裁かれてしまうという人ではなく、”システムに支配された世界”が描かれています。





524c89f7-s.jpg





数年前にアニメで観た世界が、もうすぐに現実になる時代がきたのかもしれません。















■日経ビジネス『進化する監視カメラ、犯罪者の“オーラ”を検知』
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226265/060300032/?rt=nocnt


■アニメ『PSYCHO-PASS』公式サイト
http://psycho-pass.com/
















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2016/06/19 12:46 ] オタク的日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード