記事一覧

秋元康から現代若者へのエール ―――― 欅坂46『サイレントマジョリティー』

bd4a4c1a-s.jpg








乃木坂46の姉妹グループとして、今年の4月にデビューした【欅坂46】


そのデビューシングル『サイレントマジョリティー』を今回ぜひ紹介したい!


私がそうせずとも、各所で話題沸騰であることはご存知のとおりだと思います。


私が衝撃を受けたのは、歌詞から”過激さ””力強さ”、そして”社会への反逆”を感じたからでした。










   ”先行く人が振り返り「列を乱すな」とルールを説くけど
                      その目は死んでいる”


    ”君は君らしく生きて行く自由があるんだ
                大人たちに支配されるな”


     ”初めから そうあきらめてしまったら
          僕らは何のために生まれたのか?”


      ”夢を見ることは時には孤独にもなるよ
                誰もいない道を進むんだ”


      ”この世界は群れていても始まらない
                     Yesでいいのか?”













”個性”が大事と言いながら、その他大勢の中では”没個性”しないと反感を持たれがちな生きにくい現代社会。


秋元康が書く詩からは、”その他大勢”に対する嘲りと、逆に奮起を促すような相反する2つの意味を併せ持っているように感じられるのです。


























よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター

買い物リスト


2018/2/15


2018/2/26

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード