とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  Web小説 >  武姫の後宮物語 ――――― 脳筋女軍人が愛憎渦巻く後宮で過ごす日々

武姫の後宮物語 ――――― 脳筋女軍人が愛憎渦巻く後宮で過ごす日々

3686a9ao9v8pbbvi8v8490of.jpg

武姫の後宮物語
著者:超紳士ゴブリン
URL:http://ncode.syosetu.com/n1037cw/(『小説家になろう』サイト内)











【レビュー】

 





  「私の派閥は、合計で十五人います。
     どうなっても、知りませんわよ。」



  「……十五人ですか。」



  ヘレナは立ち上がり。

  そして、その一瞬で。

  マリエルとレティシアの後ろに回り、その首に手をかけた。



  「私と戦争をしたいなら、
     一個大隊くらいは必要だと思いますよ。」



  マリエルは、脅す相手を間違えた。

  そこにいるのは、後宮という空間に存在する兎のような姫でなく。

  戦場を駆ける、虎がごとき”武姫”であるのだから――。


 
 
                    ――――第20話「『星天姫』の茶会――結末」より抜粋

 
 
                   





                  


ヘレナ・レイルノート侯爵令嬢は二十八歳にして、ガングレイヴ帝国八大将軍が一人『赤虎将』の副官である武人である。

そんな彼女に、ある日即位したばかりの皇帝の抱える後宮に入るよう辞令が出された。

――これは、花を愛でる時間があるなら剣を振れ、詩を詠む時間があるなら体を鍛えろ

――そんな脳筋な令嬢が、愛憎渦巻く後宮で過ごす日々である。
(作品紹介より)












Web小説には様々なジャンルの作品が存在しますが、人気が集中しているトレンドのジャンルがいくつか存在しています。


主人公がチート能力を持った【俺TUEEEEモノ】


現代人が記憶を持ったまま生まれ変わる【転生モノ】


乙女ゲームの敵キャラになった主人公が破滅フラグをなんとか回避しようとする
【悪役令嬢モノ】


その中で、今作は王の正妃・側妃として集められた女性達の中に放り込まれた主人公が困難を乗り越えていく【後宮モノ】に分類されます。











このジャンルでは、主人公が周囲のライバル達を知恵と勇気で負かし、ときに仲間にし、後宮全体を変えていくというのが物語のテンプレです。


しかし、本作の主人公・ヘレナは、”現役軍人”という独特の設定が付与されています。


脳筋で細かいことを気にしないし、理解できない。


正妃候補の令嬢達が小細工を仕掛けてきても、圧倒的な”武力”により、全てを覆すことができます。


後宮というと女性達のドロドロな関係が想像されますが、ヘレナによりギャグテイストに溢れた痛快な物語となっています。










ヘレナの特異性は徐々にに周囲の令嬢達にも伝染し、後宮はおかしな方向に向かっていくことになります。


その結果が、連載最新話である『ヘレナブートキャンプ編』につながっているのです。


ヘレナは、後宮の令嬢数名(正妃候補+側姫)と王妹を自身の弟子とし、新兵の訓練で用いる【ブートキャンプ】を実施します。


1ヶ月参加者はヘレナの部屋で寝泊まりし、訓練漬けの日々を過ごします。


なぜこういう展開になってしまったのか、説明が難しいので、気になる方はぜひご一読ください。















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2016/02/15 00:00 ] Web小説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード