記事一覧

異世界の聖機師物語

51Ql7xvb51L.jpg
異世界の聖機師物語(富士見ファンタジア文庫)
原作:梶島 正樹
著者:和田 篤志
イラスト:エナミ カツミ
販売元:富士見書房
発売日:2009-8-20


★項目評価★
ストーリー
★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3点
 
キャラクター
★★★★☆☆☆☆☆☆ 4点

総合
★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3.5点


★注目キャラクター★

「にゃははははー」

ワウアンリー・シュメ
 キャイアと同様に聖地の学生で聖機師の少女。
 「結界工房」と呼ばれる技術者集団の所属で優秀な聖機工。
 見た目は15歳程度だが、工房内は外界と時間の流れが異なるため、
 実年齢は97歳に達する。聖機人などの亜法機械の整備の他に、蒸気
 動力炉を搭載する自ら考案したメカ・機工人の開発も手掛けている。


★レビュー★

「『異世界の聖機師物語』のおかげで
            彼女ができました」
      (某ノベライズ作家・和○篤志)



OVA「異世界の聖機師物語」のノベライズ版。

今回は聖機人での戦闘シーンは一部回想シーンで登場するのみであり、剣士の聖地での日常生活が中心で描かれている。



”異世界ジェミナー”が舞台となっていると言ってもやってることは、現実の学校生活とあまり変わらない。


”肝試し”


”ツイスターゲーム”


”ポッキーゲーム”


”オーダーメイド下着作り”


あんまり一般的ではないものも入っていたかな??



どこかのサイトのレビューにも書いてあったが、「異世界の聖機師物語」の日常のラブコメ部分が好きな人にはオススメだろう。

僕はどうもあまり好きになれなかった。

著者は気鋭の方であるとのことだが、原作の設定を壊さないように忠実にしすぎてる感じがして、結果、ありきたりで驚きがない、平凡なストーリーになってしまった気がする。

原作者の梶島さんが書いていれば、裏設定とかキャラクターの過去話とか、アニメだけではカバーしきれない部分の補完としての作品になっていただろう。

ファンの間では、そちらのほうがウケが良かったのではないかと思う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター

買い物リスト


2018/8/3


2018/7/19

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
38位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード