とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  アニメ >  ガールズ&パンツァー 劇場版  ――――― 新たな試合(たたかい)が始まる!

ガールズ&パンツァー 劇場版  ――――― 新たな試合(たたかい)が始まる!

bg_index20151002.jpg

ガールズ&パンツァー 劇場版
原作 - 士郎正宗(講談社 ヤングマガジンKCDX)
キャラクター原案 - 島田フミカネ
企画 - 川城和実、井上俊次、百武弘二、太布尚弘、梶尾徹
設定考証・スーパーバイザー - 鈴木貴昭
監督 - 水島努
シリーズ構成・脚本 - 吉田玲子
キャラクターデザイン・総作画監督 - 杉本功
キャラクター原案協力 - 野上武志
ミリタリーワークス - 伊藤岳史
プロップデザイン - 竹上貴雄、小倉典子、牧内ももこ、鈴木勘太
美術設定 - 比留間崇
美術監督 - 大西穣
色彩設計 - 原田幸子
撮影監督 - 大庭直之
編集 - たぐまじゅん
モデリング原案 - 原田敬至
3D監督 - 柳野啓一郎
3Dチーフモデラー - 後藤岳
3Dプロデューサー - 向田善弘
3D制作 - グラフィニカ
音響監督 - 岩浪美和
音響効果 - 小山恭正
音楽 - 浜口史郎
音楽プロデューサー - 小池克実
音楽制作 - ランティス
チーフプロデューサー - 湯川淳、伊藤善之、細川修、臼井久人、堂下律明、古神子広一
プロデューサー - 杉山潔、関根陽一、小岐須泰世、林洋平、石垣毅(TV)
アニメーションプロデューサー - 丸山俊平
アニメーション制作 - アクタス
製作 - バンダイビジュアル、ランティス、博報堂DYメディアパートナーズ、ショウゲート、ムービック、キュー・テック
公式HP - http://girls-und-panzer.jp/











【注目キャラクター】



 「人は”失敗する生き物”だからね。

 大切なのは、そこから”何か”を学ぶことさ。」




mika.jpg


ミカ
継続高校の隊長でBT-42の車長兼砲手。車内でもフィンランドの民族楽器カンテレを弾いている。幻想的でつかみどころのない佇まいをしており、話す内容は哲学的である。(CV:能登麻美子)











【レビュー】







      「 取り戻せ ―――――――  」






gp_001_cs1w1_400x.jpg















      


第63回戦車道全国高校生大会で頂点へ上り詰めた大洗女子学園に、平穏な日々が戻ってきた。

ある日、大洗町でエキシビションマッチが開催されることになり、大洗女子学園は知波単学園と混成チームとして出場し、聖グロリアーナ女学院・プラウダ高校混成チームと対戦する。

選手たちは戦いを通じて友情を育む中、生徒会長の角谷杏が急用で学園艦に呼び戻され……。
(作品紹介より)

















劇場で観てきました!


いやーすごい観客動員力ですね。


地方の映画館なのに、シネコンなのに、公開3週目なのに、最前列の席しか空いていませんでしたよ。


2時間上向きっぱなしで観てましたよ。


テレビシリーズが3年も前のことなんですが、未だにこの人気とは・・・・・。


改めて本作のポテンシャルの高さをまざまざと実感。











気になる本編は。


最初は、各校混成軍によるエキシビジョンマッチ。


冒頭シーンかと思いきや、20分以上やってたと思いますね。


もはやこれだけでも、OVA1作になるのではないかという観ごたえでした。


ここで新規に登場したのが、大日本帝国軍をモデルとした【知波単学園】と、フィンランド軍をモデルとした【継続高校】


知波単学園の”突貫主義”は完全にお笑い担当でした。










そして、物語の”転”としては、再び大洗女子学園の廃校問題が急浮上。


全国大会で優勝すれば廃校は撤回するという約束が保護にされてしまったのです。


「口約束は無効だ」としたのは、文科省の官僚。七三&メガネのザ・ステレオタイプ。


さぁどうする、ってときに持ち上がったのが、【大学選抜チーム】との試合。


今度こそ、この試合に勝てば廃校が決定するということで、これまでのライバルチームが一時的に大洗女子に転校するという力技で、まさかのドリームチームが結成されました。










30両vs30両による史上最大の戦車戦の開幕です。


敵味方入り乱れての大乱戦で、正直どの戦車がどっちのチームのものかわからずだいぶ混乱しました。


これはBlu-rayが発売されたら、じっくり何度も観てみなくては。


地味にアンツィオ高校のアンチョビが偵察部隊として活躍していたのが、個人的には嬉しかったです。










【戦車】という題材をここまで掘り下げて、しかもポップさと両立させて、ここまでの作品を作り上げた水島監督は本当に尊敬します!


『艦コレ』【戦艦】がブームになり、本作で【戦車】がブームになり。


次ぎに来るのは『戦闘機』アニメか!?




















































【関連記事】

・OVA『ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!』 [2014/08/14]
・ガールズ&パンツァー [2013/05/03]
















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2015/12/13 00:17 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード