とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  Web小説 >  エリィ・ゴールデン ~ブスでデブでもイケメンエリート~

エリィ・ゴールデン ~ブスでデブでもイケメンエリート~

5696066e5bfde1f3028a796c119dc0cb_14092.jpeg

エリィ・ゴールデン ~ブスでデブでもイケメンエリート~
著者:よだ
URL:http://ncode.syosetu.com/n0121cu/(『小説家になろう』サイト内)











【レビュー】

 





    「ブスだ。

    あとデブ。

    ブスでデブだな。

    うん。間違いない。デブスだ、デブス。」


 
 
                   





                  


 自称スーパーイケメンエリートの小橋川は、花の金曜日に六本木へ繰り出し、へべれけになるまで飲みまくっていた。女の子をナンパでゲットし意気揚々とタクシーへ乗り込もうとするところへ、暴走した車が突っ込み、交通事故に遭う。

目が覚めると見たことのない英国風の造りの病室で眠っていた。そして鏡を見て絶叫する。鏡に映っていたのはジムで鍛えた筋肉美でなく、ブスでデブでニキビ面で冴えないエリィという少女だった。

小橋川はデブでブスになったことを苦悩しながらも、大切なものを失ったエリィの辛い境遇を知り、自身の経験を駆使し、ダイエット、おシャレ、営業活動、冒険、と自由に生きていくことを決意する。

 デブでブスの女の子に転生した完璧主義のイケメンが努力して美人になり、おちこぼれだった学校の成績もぶっちぎりになる、シンデレラサクセスストーリーです。
(作品紹介より)












軽快なギャグを中心にキャラクター達をコミカルに描き、サクサクと読みやすいライトな作品です。


しかし、設定が以外と練り込まれており、作中にチラっと出てきた言葉が後々物語に深く絡んできたりと、ひと味違う創意工夫が見られるところに、オタク心をくすぐられます。


文章の表現力も素人と思えないほど素晴らしく、特に主人公が憑依する前のエリィの日記の内容を描いた場面は、もう涙が勝手に溢れてくるほどの心を揺さぶられるものがあります。


やっぱりデブでブスという社会ヒエラルキーの下位にいる少女がのし上がっていくサクセスストーリーは、読んでいて単純に気持ちいいですね。













よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2015/12/09 23:02 ] Web小説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
48位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード