FC2ブログ

記事一覧

ARIA The AVVENIRE  ――――― 今、再びの未来をご一緒しましょう。

poster2_20151025230844e1f.jpg

ARIA The AVVENIRE
原作 - 天野こずえ
監督・シリーズ構成 - 佐藤順一
キャラクターデザイン - 音地正行
総作画監督 - 音地正行
色彩設計 - 川上善美
撮影監督 - 吉田寛
音楽 - Choro Club feat. Senoo
アニメーション制作 - TYOアニメーションズ
制作 - 松竹
公式HP - http://www.ariacompany.net/index.php











【注目キャラクター】



 「この街は

 ”みらくる”であふれてるんです!」




015_sub1_large.jpg


愛野 アイ
マンホーム出身。最初はアリシアのゴンドラに乗りたがっていたが、アリシアは予約がいっぱいだと知り、灯里のゴンドラに「お友達」として乗ることにする。
原作最終話において初登場時の灯里達と同程度の年齢に成長した姿で、ARIAカンパニーにペアのウンディーネとして入社した。












【レビュー】







   「この道を立ち止まらずに歩いてきたから

   アリア社長やグランマに ―――――――

   晃ちゃんやアテナちゃんやみんなに・・・・・・

   そして 貴方に出会うことができた。

   

   さあっ 漕ぎ出そう・・・・・私達の未来へ!








tumblr_nswepl8A9K1un7w68o1_1280.png














      


現在、コミックブレイドにて『あまんちゅ!』を絶賛連載中の天野こずえが描いた未来形ヒーリングコミック『ARIA』。

単行本累計420万部、関連書籍累計60万部が発行された本作は、2005年に『ARIA The ANIMATION』としてアニメ化。その後も、2006年に『The NATURAL』、2007年に『The OVA ~ARIETTA~』、2008年に『The ORIGINATION』が制作され、原作コミックの雰囲気そのままの優しい世界が数多くのファンを魅了しました。

そして、TVアニメの1stシーズンから10年目を迎える2015年。
グランドフィナーレの感動を共有したファンの大きな期待に応えて、名作『ARIA』が甦ります。遙かなる蒼の物語のそれからを描く、完全新作アニメーション『ARIA The AVVENIRE』。制作に当たっては、監督の佐藤順一や脚本の吉田玲子、さらにはおなじみのキャストといった最強布陣が再集結しました。

さあ、いま再び未来をご一緒しましょう。
(作品紹介より)

















■グランドフィナーレから7年・・・・・ 今、再会のとき





2008年に原作・アニメともにフィナーレを迎え、今年で7年になるんですね。


改めて意識してみると結構長い時間が経ったなぁと感慨深くなります。










自分の中での『ARIA』の印象は、初めて出会った頃からまったく変わっていません。


今回、新作アニメーションの公開を機にこれまでのアニメシリーズを観返しましたが、あの頃から色あせることなく、私の心を癒やしてくれました。


幾年月が経とうとも、灯達はいつも【アクア】にいて、素敵な日々を過ごしているのでしょうね。










今回の劇場版は、『ARIA』に出会うことができたという、私自身に起きた”奇跡”を思い出させてくれました。


あの暖かく幸せに溢れた時間を、またみんなと分かち合えることができる喜び。


映画館では、そんな気持ちで胸いっぱいの状態で本作を観ていました。




















■完全新作と原作ストーリーのクロスオーバー





本作では、灯の後輩であるアイの自主練仲間として、新キャラクターが登場します。



まずは、姫屋のあずさ・B・マクラーレン


藍華の後輩にあたります。





「圧倒的パワーで攻めてくる
 ”素敵”ってやつを体験するいい機会よ!」




image09.jpg






積極的な行動力を持つ明快な元気少女です。


自分の力量に自信満々があり、支店長である藍華がその能力を見込んで直々の後輩にしたと、ウソか本当かわからない話を触れ回っています。










もう一人は、オレンジプラネットのアーニャ・ドフトエフスカヤ


こちらはアリスの後輩です。





「今ひととき、ともに弄ばれてみましょう。」



image10.jpg






おっとり冷静な様子ですが、独自の世界観を持ち、たまに突拍子もない発言もみられる不思議少女です。










本作は3編の短編にわかれているのですが、アイ、あずさ、アーニャが体験するエピソードが語られ、それについて灯などが過去の回想が入り、という形式でつづられていきます。


回想編には、原作で未だアニメ化されていないエピソードが選ばれました。


「アリシアの裏誕生日」「ケット・シーとの別れ」のエピソードです。


どちらも大好きな話だったのでとても嬉しかったです。










水の三大妖精から灯、藍華、アリスへ。


そして更に後輩達へ。


【アクア】を巡る”絆”の物語は脈々と受け継がれ、それが今回の劇場版で結実しました。



本作を観ていると、まるで自分もその”輪”の中に入ったような錯覚に陥ります。


彼女達と一緒に未来への希望に溢れた気持ちになっていきました。




















■広がり続ける”天野こずえワールド”





劇場版の公開に併せ、様々なニュースが解禁となっていいます。


まずは、『ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE』の刊行です。





aria_masterpiece.jpg






雑誌掲載時のカラーページを再現し、それを上質な紙で印刷した豪華版です。


11月から毎月1巻ずつ発売され、全7巻予定です。


原作コミックスはもちろん全巻揃えていますが、これも買わずにはいられません!
















2つ目は、天野こずえ先生最新作『あまんちゅ!』のアニメ化決定です。





51Lfd+ULzJL.jpg













【スキューバダイビング】を題材にした作品ということで、『ARIA』と同じように水の表現が美しい幻想的な物語です。


来年の夏放送ということで、また”素敵な時間をご一緒”できることを楽しみに待ちたいと思います。


2016年も『ARIA』と天野こずえ先生から目が離せません!






































【関連記事】

ARIA  ――― 水の惑星アクアを舞台に綴られた空と海と風と癒しの物語。 [2014/10/06]




















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター

買い物リスト


2019/5/10

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
36位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード