とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  ベイビーステップ 37  ―――― 胸を借りるんじゃない・・・・叩きのめすんだ!!

ベイビーステップ 37  ―――― 胸を借りるんじゃない・・・・叩きのめすんだ!!

51+H1dTG.jpg
ベイビーステップ 37(講談社コミックス)
著者:勝木 光
発売元:講談社
発売日:2015/10/16











【注目キャラクター】



「そうだな・・・・

 栄一郎は プロテニス選手に就職するんだもんな」




img127.jpg


丸尾 一弥
栄一郎の父。温和な性格。栄一郎がプロを目指すことに理解を示している。
栄一郎には大人になる前に勝負の世界の厳しさを知ってほしいと思っており、テニスや青井たちには感謝している。












【レビュー】










   「――――作ってるんだ

   えーと・・・・俺がプロになるための”履歴書”・・・・かな」






img126.jpg















      


全日本選手権本戦2回戦、白熱のキープ合戦が続くエーちゃんvs.タクマ!

試合開始から3時間超の激闘は、エーちゃんが9-9の均衡を破り、ついに最終セット第20ゲームへ!!

死力を尽くしたこの試合中、エーちゃんを支えているのは、プロになりたいというその一念!

タクマさんの胸を借りるんじゃない‥‥、叩きのめすんだ━━!!
(作品紹介より)

















■プロになる”決意”





今巻の冒頭、コミックス4巻にも及んだ日本ランキング9位・江川タクマとの日本選手権第2回戦が遂に決着しました。





img120.jpg






ノーシードの高校生がまさかの大番狂わせ、観客席は異様な熱気に包まれました。


エーちゃんにとっても、恐らくこれまでの”ベスト・マッチ”と呼べる試合となったことでしょう。


序盤から何度も追い詰められ、それでも頭と体、そしてこれまでの経験をフルに活用し、針の穴ほどの勝機をつかみ取りました。


その過程で、感じたことのない充実感を垣間見、プロになることに対しての”決意”が心の中に朧気に浮かんできました。










ここで、憎らしい演出なんですが、タクマがこう問いかけるのです。





     「次はぶっ潰す・・・・ プロになんだろ?」



img121.jpg






観客の大声援が、エーちゃんの背中を更に押してくれます。





img122.jpg










img122rr.jpg










テニスを始めてわずか3年。


1日も無駄にせず、自分のできることを最大限行い、常に自分の限界を超える。


その結果が、結実した瞬間です。


エーちゃんのこの”決意”の表情を見られただけで、今巻を買った価値があるとさえ言えます。










じゃあ、具体的にどうやったら”プロ”になれるのだろう?


エーちゃんのこの後の行動も、まったくもって”らしい”です。


なんとテニス選手としての”履歴書”を作成し、自分から企業に売り込みをかけていくのです。





img128.jpg





img129.jpg






そういえば、プロテニス選手になりたいという思いを両親に伝えるときでも、きっちり資料を作り、”プレゼン”を行ったエーちゃん。


学業”オールA”の秀才キャラは伊達じゃないぜ!!


次巻以降では、実際に興味をもってくれた企業相手に、エーちゃんがどのような”プレゼン”を行うのかが楽しみです。




















■タクマの”魅力”





エーちゃんに惜しくも負けてしまったタクマ。


しかし!作者はその辺にフォローも忘れはいません!!


だってあんなにスゴイ試合をしたんだもん。


皆さんだってタクマのことがもっと好きになったでしょう?


そんな読者の気持ちを受け取ったかのような次のシーンです。










試合後、池とのサイン会が開かれました。


これも仕事ながら、やはり乗り気ではないタクマ。





img123.jpg





サイン会が始まると、エーちゃんとの試合を見て感動したファン達(男のみ)が押し寄せてきます。





img124r.jpg






img124444.jpg






img124.jpg






”サーブ&ボレー”という自分の武器を最期まで貫き、逆行でも前に出続けるプレースタイル。


男なら誰でも憧れる、まるで極限まで鍛えられた”日本刀”のような姿勢だと思います。










そして、ダメ押しが最大のライバルであるからの一言。





img125.jpg






こういうことをサラっと言えてしまう池も、やっぱりカッコイイですね!




















■”ベスト4”





エーちゃんは次の3回戦も勝利し、ベスト8に駒を進めます。





img130.jpg





ここまででも充分にスゴイ成績です。


なにせ高校生のアマチュア、しかも予選を勝ち上がってなんですから。










しかし、更なるサプライズが待っていました。


次の対戦相手が怪我の悪化により棄権。


自動的に日本選手権ベスト4が決定しました。





img131_2015101823072505b.jpg






img132.jpg






img133.jpg










ドロー表を確認してみると、準決勝エーちゃんの対戦相手は、日本ランキング2位の門馬選手のようですね。


そして、もう一方の準決勝は、池VS難波江という夢の対決!


この組み合わせをみて、普通にテニスの試合として観たい、と思ってしまいました。


本作中のドリーム・マッチです。


まだまだベイビーステップの盛り上がりは上がっていきそうですね。


次巻も楽しみ!











































【関連記事】

ベイビーステップ 35  ―――― このゲームが最期になるかもしれない [2015/07/20]



















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2015/10/19 00:00 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
34位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード