とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  アニメ >  のんのんびより りぴーと   ――――― のんびりのどこかなところです。

のんのんびより りぴーと   ――――― のんびりのどこかなところです。

mainvis_summer_20150922222043315.jpg

のんのんびより りぴーと
 原作 あっと(月刊コミックアライブ連載/KADOKAWA刊)
 監督 川面真也
 シリーズ構成 吉田玲子
 キャラクターデザイン 大塚舞
 ファッションデザイン 佐藤香織
 プロップデザイン 古川英樹
 美術監督 日下部夏月
 美術設定 綱頭瑛子
 色彩設計 重冨英里
 撮影監督 佐藤敦
 3D監督 濱村敏郎
 編集 坪根健太郎
 音響監督 亀山俊樹
 音楽 水谷広実
 音楽プロデューサー 櫻井優香
 音楽制作 ランティス
 プロデューサー 山下愼平、村沢功、紅谷佳和、横田真吾、新井恵介、郷文裕貴
 アニメーションプロデューサー 中川二郎
 ラインプロデューサー 鬼塚康介
 アニメーション制作 SILVER LINK.
 製作 旭丘分校管理組合二期
 公式HP http://nonnontv.com/











【注目キャラクター】



そすんさーーーー!!!



6ff5f41f.jpg


宮内 ひかげ
れんげの姉。一穂の妹。高1。通称「ひか姉」。
半開きの目や口元など、れんげとよく似ているが彼女と違って喜怒哀楽が激しい。
東京都内の高校に進学したため上京して一人暮らしをしており、登場は基本的に彼女が帰省時のエピソードとなる。都会風を吹かせることが多いが、田舎出身であるためにその話題はあまり大したことのないものが多い。また、このみに弱い一面も多々見られる。












【レビュー】







    「ここは 世界一優しい ”おかえり” が待ってる場所」





636f42f3.jpg















      


「旭丘分校」の生徒はたった5人。

学年も性格も違うけれど、お花見をしたり、川で遊んだり、いもほりをしたり、かまくらを作ったり・・・

いつも一緒に春夏秋冬の変わりゆく田舎生活を楽しんでいます。

穏やかで何気ないけれど、笑えて、ほろっとして、心があたたかくなる。

そんなゆるやかでやさしい時間が再びはじまります。
(作品紹介より)

















■田舎はもはや”ファンタジー”





大人気シリーズの2期作品ですが、今回は前期を上回る”夢”を見せてくれました。


田舎暮らしの日々をテーマに置きながらも、成長途中であるキャラクター達の繊細な心情の機微を感じることができました。


優しい大人達に囲まれて伸び伸びと生活を送る彼女達。


そこから生まれる自由で奇想天外な発想は、視聴者である私達を楽しませてくれます。










本作を見ていて常々思うのが、「こんな場所、もう日本にはないんだろうな」ということです。


ここで描かれる【田舎】とは、一見地方に行けばどこにでもありそうですが、現実的には消えつつある風景の一つなのだと思います。


今はどこに行っても、高速道路があり、新幹線が開通し、大型ショッピングモール、ファーストフード店が営業し、同じような風景ばかりです。


もちろんそれは、大都市以外の地方にいながら便利な生活を享受できるとても喜ばしいことです。


しかし、このことによってその地域の”独自性””風土”が失われていくということも忘れてはなりません。










マンガやアニメにおいて、最近【田舎ブーム】が続いています。


こんな場所は、ファンタジーの世界と同じように現実とはかけ離れた世界であり、だからこそ人々は【田舎】を創作物の中に求めてしまっているのではないのでしょうか。


本作を見ていて楽しいはずなのにどこか寂しい気持ちが沸いてくるのは、そういったことに影響しているのかもしれません。















■”全て遠き理想郷”





2期で他に印象に残ったこととして、”子供の頃あるある”がかなり多かったように思います。


自分が小学生のときなどに「やったなー」とか「これウチの学校だけかと思ったら」とか。


今まで忘れていたことがバッと蘇ってきて、嬉し恥ずかし、なんとも言えないムズムズ感があります。










2_20150923152321a73.png





7_201509231523234f2.png





4_20150923152322506.png






8_201509231523243bf.png










子供って出会うことのほとんどが”生まれて初めて”っていう経験になるので、良いことも悪いことも本気で受け止めてしまいますよね。


今よりも素直に、笑って、怒って、泣いて、楽しんで、苦しんで・・・・・・。


たいしたことはないんだけど、自分の中ではいろんなことがありました。


そんなことを思い出しました。




















































【関連記事】

・終盤の【のんのんびより りぴーと】がヤバ過ぎる件 [2015/09/15]
・のんのんびより りぴーと 第1話「一年生になった」 [2015/07/09]
・のんのんびより 第13話(テレビ未放送) 「沖縄に行くことになった」 [2014/07/26]
・のんのんびより  『もしかしてウチって田舎に住んでるのん?』 [2013/12/29]
















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2015/09/24 00:00 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード