とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  アニメ >  ベイビーステップ 第2シリーズ ―――― プロのテニスプレーヤーを目指す!

ベイビーステップ 第2シリーズ ―――― プロのテニスプレーヤーを目指す!

main_2015092120030328f.jpg

ベイビーステップ 第2シリーズ
 原作 - 勝木光
 監督 - むらた雅彦
 シリーズ構成 - 千葉克彦
 キャラクターデザイン - 甲田正行
 美術監督 - 稲葉邦彦
 コンセプトデザイン - 大原盛仁
 色彩設計 - 岡亮子
 撮影監督 - 村上展之(第2シリーズ)
 編集 - 森田清次
 音楽 - 山田航平(第2シリーズ)
 音響監督 - 高桑一
 アニメーションプロデューサー - 朴谷直治
 プロデューサー - 中沢いずみ(第2シリーズ途中まで)
 制作統括 - 斉藤健治、柴田裕司(共に第2シリーズ途中まで)→土橋圭介、中沢いずみ(共に第2シリーズ途中から)
 アニメーション制作 - ぴえろ
 制作 - NHKエンタープライズ
 制作・著作 - NHK
 公式サイト - http://www9.nhk.or.jp/anime/babysteps/











【注目キャラクター】



「できる限り純粋な意思の力で

 今の自分と相手を冷静に見つめて

 ここをどう戦うのがベストか 正確に判断するんだ。」




main_chara02.png


難波江優
長清中央高校に通う、青城アカデミー所属の男子選手。東京都在住。
栄一郎とは同学年で、全日本ジュニア2連覇と全日本ジュニア選抜室内選手権を制した、同世代ナンバーワンのジュニア選手。
全ての能力がトップクラスという「オールAのテニス」を理想としており、高い総合力と分析力を活かした変幻自在のプレースタイルが持ち味。不得意を減らして総合力を高めることを優先する姿勢や、データを重視する傾向など、栄一郎と共通する部分が多いが、情報分析では栄一郎と違ってノートパソコンを活用している。












【レビュー】







    「あれからフロリダで学んで サーブを強化して

    さらに 肉体改造して――――――

    ここまでひたすら チェンジ オブ ペース のことを考えた上で
 

    この1球を打ってるんだ!






e_20150922173555547.png














      


第2シリーズの舞台は、フロリダのテニスアカデミー。

そこでは世界のトップを目指すライバルたちが、世界ランクをひとつでも上げるため、日々競い合っていた。
海外留学で人生初のどん底を経験する栄一郎は、どのように世界の壁を乗り越えるのか…。

今話題のテニス界の舞台裏をわかりやすく描写した、少年たちの熱きリアルな物語。
(作品紹介より)

















■フロリダ武者修行~関東ジュニア大会まで





『週刊少年マガジン』で大人気連載中の正当派少年マンガを原作として制作された本作。


昨年第1シーズンが放送され、今回は第2シリーズとなります。


前シーズンで、全日本ジュニア選抜室内予選でジュニアNo.1の難波江に敗北したエーちゃん


次の全日本ジュニアで優勝できなければプロになれないエーちゃんは、技量の底上げのため思い切った決断をします。


池 爽児が在籍するフロリダのテニスアカデミーへの短期留学です。


エーちゃんはそこで世界最先端の戦術、そして、各国から集まったライバル達と出会い、得がたい経験を積み日本に帰ってきました。





1_20150922175555bf4.png











その後、神奈川ジュニア大会で準優勝という成績を収め、その勢いのまま関東ジュニア大会に出場。


ノーシードであったエーちゃんですが、シード選手を次々と破り、遂に決勝まで駒を進めます。


決勝の相手は、因縁の難波江。


全日本ジュニアを前に必ず超えなければいけない選手です。


結果は、ファイナルセットまでもつれる接戦になるも、今回も軍配は難波江に上がりました。


しかし、自分の成長に確かな手応えを感じたエーちゃん。


次はいよいよ将来が懸かった運命の全日本ジュニアへ挑みます。










ここまでが今期の物語です。


もし第3シリーズが制作されれば、全日本ジュニアからということになります。


更に熱い展開になるので、ぜひ引き続きアニメ化をしていただければ嬉しいです。


”NHKの本気”見せてくださいよ!















■ライバル達と対等な関係へ





前期から大きく変わったことと言えば、エーちゃんとライバル達との関係性です。


物語冒頭でエーちゃんは生まれて初めてテニスを習い始めました。


そのため、当初対戦相手はもちろん格上ばかり。


格上の相手をいかに攻略していくかが主眼に置かれた盛り上げ方でした。










しかし、トレーニングと経験を積んだ現在のエーちゃんは、小細工なしの強さを手に入れつつあります。


少し前まで他の選手を追うばかりでしたが、それがいつしか対等になり、相手によっては逆に追われる立場になることもあります。


そうする中で、エーちゃん以外の選手達にもスポットがあたり、各キャラクターを深く掘り下げる回が多くなっていきました。





2_20150922190135a56.png





3_201509221901358e8.png





4_20150922190136b6c.png





5_20150922190138709.png










これが効果的に作品全体の厚みとなり、面白さが倍増したと感じました。


主人公は確かにエーちゃんですが、プロテニス選手を目指す少年少女達全員の物語でもあり、【群像劇】としての一面も印象づけられました。


それぞれが体格や戦術、考え方など大変個性的なので、自分の好みのキャラクターを見つけて、追いかけるのも楽しいですよ。















■EDとのシンクロ率





ヒロインであるなっちゃんとの関係も今期で大幅に進展します。


なっちゃんからからの告白で2人は付き合うことになります。





5_20150922193646e78.png





このことはエーちゃんにとって大きな心の支えとなり、テニスにも良い影響を及ぼします。










ところで、今期のED曲がまるでなっちゃんの心情を歌っているかのような歌詞になっています。


EDの映像と合わせて聴いていると、エーちゃんがテニスを始めた頃から見守ってきたこれまでの軌跡が頭の中でフラッシュバックします。












   「ひとり汗流すシャツに

   染みてゆく想い報われなくて

   跳ね返されてても逃げずにいて



   戦ってる君がいつもいるから

   私もここにいるの



   忘れられないよ

   君がいつか話してくれた夢のつづきを

   いちばん近くで私は君と信じてるよ

   光り輝く未来を」






6_20150922202538ee1.png





7_201509222024485fd.png











毎週このEDを聴いて、キュン死してます。






8_20150922202448cb3.png





























































【関連記事】

・ベイビーステップ  ――― Believe in yourself! [2014/11/28]















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2015/09/22 20:04 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード