とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  オタク的日常 >  『高橋真琴展~夢見る少女たち~』に行ってきました。

『高橋真琴展~夢見る少女たち~』に行ってきました。

image.jpg











北“少女の瞳にはじめて星が輝いたあの日”と称賛され、少女文化に大きな影響を与えた、高橋真琴の作品展。

100点以上の原画の他、半世紀以上前の作品や懐かしい少女雑誌、ハンカチなどが揃う。

独創的で華やかな世界を堪能しよう。













”高橋真琴”というイラストレーターをご存知でしょうか。


1934年に大阪で生まれ、画家を目指し上京。


その後、1960年代から80年代にかけて、『なかよし』・『マーガレット』・『よいこ』などの少女誌・幼女誌の表紙・挿絵を中心に、文房具・衣服のデザインも手がけるなど人気を博した伝説のアーティストです。





dx-mrg1970-haru-0.jpg





20110915_4670921.jpg










私もつい最近まで存じ上げなかったのですが、今回、福島県伊達市で開催されていたイベントに行く機会があり、初めて高橋先生の作品に触れることができました。





DSC_0158.jpg





DSC_0159.jpg





作品の中に描かれている少女達は皆、可憐で光輝いており、まるで宗教画に通じるような神聖さを感じました。


また、作品をよく見てみると、直線を中心としたデザインチックに絵が描かれています。


特定の誰かをモデルにしたというよりは、”美少女”という”記号”を描きたかったのかなと思いました。










高橋先生は御年80才を迎えてなお、現在も精力的に活動し続けています。





macoto_201206_04.jpg





その姿を見ていると、自分自身がまだまだ若造だということを思い知ります。


高橋先生を見習い、年齢に関係なく、何事にもチャレンジすることの大切さを深く感じました。















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2015/08/20 00:00 ] オタク的日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
37位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード