とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  テレビ >  必視!来週の【プロフェッショナル】は細田守だ!!!

必視!来週の【プロフェッショナル】は細田守だ!!!

hosoda.png









第273回 2015年8月3日(月) 放送予定

『希望を灯(とも)す、魂の映画 アニメーション映画監督・細田守』

国内外23の映画賞を受賞した「時をかける少女」、興行収入42.2億の大ヒットを記録した「おおかみこどもの雨と雪」など、数々のヒット作を手がけるアニメーション映画監督・細田守(47)。日本アニメの顔だった宮崎駿が長編映画から身を引いた今、次代を担う映画監督としてその作品に期待が高まっている。

細田の映画には、かっこいいヒーローやヒロインは登場しない。等身大のキャラクターが必死に生きていく姿を、繊細かつリアリティーあふれる表現力で描き、根強い共感を得てきた。
映画を生み出す原動力となっているのは、苦しみを抱えてきた自らの人生だと言う。細田は、心の内にある“わだかまり”を糧に、キャラクターの心情を思い描く。そして「こうありたい」という理想を映画に託している。

この夏、細田は3年ぶりの新作「バケモノの子」を送り出した。孤独な少年が、身勝手で嫌われ者のバケモノと出会い、いがみ合いながらも、父と子のような関係を築いていく物語だ。

番組では、300日に渡り、製作の舞台裏に密着。映画作りに命をささげる男の仕事に迫る。
(作品紹介より)

番組HP:http://www.nhk.or.jp/professional/index.html













遂に、待ちわびたときがやってきました。


NHK番組【プロフェッショナル】にアニメーション監督・細田守、満を持しての登場です。










最新作『バケモノの子』が大ヒット公開中。





489338de1f80-2e71-4b5d-9081-919026c1896f_m.jpg





番組では、その制作現場に潜入し、300日の密着取材を敢行。


そこで命を削りながらも、アニメーションを作る細田監督の苦悩と喜びの日々を目撃します。











8月3日(月)夜10時は、
  テレビの前に正座して集合せよ!!!!!











1_20150727234933cf3.png





3_201507272349352d9.png





2_201507272349349bd.png















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2015/07/28 00:00 ] テレビ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード