とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  アニメ >  SHIROBAKO   ―――― アニメーション制作の今がここにある!

SHIROBAKO   ―――― アニメーション制作の今がここにある!

eec93e750b6b873f13e04a2c77d57dca1412806442_full.jpg

SHIROBAKO
原作 - 武蔵野アニメーション
監督・音響監督 - 水島努[34]
シリーズ構成 - 横手美智子
キャラクター原案 - ぽんかん⑧、野上武志(『第三飛行少女隊』)
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督 - 関口可奈味
美術監督 - 竹田悠介、垣堺司
色彩設計 - 井上佳津枝
撮影監督 - 梶原幸代
3D監督 - 菅生和也
編集 - 高橋歩
音楽 - 浜口史郎
音楽プロデューサー - 土肥範子
プロデューサー - 堀川憲司、山崎史紀、福田順、岡村武真、金庭こず恵、田島宏行、伊藤幸弘
プロデュース - 川瀬浩平、永谷敬之
ラインプロデューサー - 相馬紹二
アニメーション制作 - P.A.WORKS
製作 - 「SHIROBAKO」製作委員会
放送期間 - 2014年10月 - 2015年3月
話数 - 24話
公式サイト - http://shirobako-anime.com/index.html











【注目キャラクター】



「アニメはひとりで作ってるわけじゃないんだよ。

 アニメ制作は、”チームワーク”なんだ!」



erika2.jpg


矢野 エリカ
金髪でツインテールの制作進行。
あおい、太郎の先輩であり、時として後輩に仕事のアドバイス、手助けなどをしている。歯に衣着せぬタイプで、上司が相手でも物怖じせずに主張する。












【レビュー】





    「だって面白いじゃないですか。

    変な人間ばっかりですよね、この業界。


    ”だらしない” ”大人げない” 
    ”どうしようもない” ”カスゴミ” ”クズ”―――――


    だけど基本的にみんな善人だから、いいかって。 」






1280x720xd0fefc9204ed1931b06c8de.jpg
















                  


SHIROBAKOとは?

シロバコとは映像業界で使われる白い箱に入ったビデオテープの事でありひとつの作品が完成した際に、制作者が最初に手にする事が出来る成果物である。イラストや写真等で華やかに作られている販売用パッケージと比べれば、白い箱に入っただけのテープは地味かもしれない。

しかし、そこにはクリエイター達の想いが詰まっている。

この物語は、5人の夢追う女の子を中心に、シロバコの完成を目指し奮闘するアニメ業界にスポットを当て日々起こるトラブルや、クリエイティブな仕事ゆえに起こる葛藤や挫折、集団で作るからこそ起こる結束や衝突といったアニメ業界の日常を描いた群像劇作品である。

そして、5人が共に目指した夢への挑戦。その先に見出す希望へと続くサクセスストーリー。

そう、アニメの今がここにある・・・
(作品紹介より)

















■”アニメ制作現場”を描く究極の群像劇





昨年10月から今年の3月まで放送されていた2クールアニメ作品。
 

その間”覇権アニメ”の称号を欲しいままにし、各話ごとに視聴者を魅了し続けてくれました。


今思い返しても、本当に幸せな半年間だったなぁ。










本作は、その主人公を新人制作進行の宮森あおいとしたことが大変良かった点だと思います。




SHIROBAKO_miyamoriaoi.jpg




【制作進行】は、各部門の調整役であり、スケジュールの管理が主となる職業です。


自然とアニメ制作における全行程・全スタッフとの関わりができるため、物語の中心キャラにはもってこいです。


また”新人”とすることで、宮森と視聴者が同じ素人目線で、「アニメ制作の何たるか」を一緒に学んでいく形ができます。


つまり、私達は宮森の目を通して、現場の栄光と挫折、喜びと悲しみを追体験していたということです。


その狙いどおり、私は毎回、顔面を涙と鼻水と笑顔でいっぱいにしながら、画面の前に座り続けていたのですが。










本作を見て、改めて「アニメ制作ってこんなに多くの人が関わっているんだな」と感じました。


これまでは、スタッフロールでまず声優さんに目がいって、後は精々監督をチェックするぐらいでした。


当たり前のことですが、スタッフロールに名前が載ってる人は、それぞれの分野における”スペシャリスト”です。


スタッフひとりひとりの奮闘があったからこそ、作品が完成したということを忘れてはいけません。


今後はスタッフロールの隅々までに感謝の気持ちを持っていきたいと思います。
















■【キャラデザ】へのこだわり





本作のキャラデザって全体的に、地味だと思いませんか?


劇中で制作されたアニメ『えくそだすっ!』『大三飛行少女隊』のキャラのほうが、可愛かったり、格好良かったり感じませんか?


これすごく不思議なことだと思うんですよ。


本来一番力を入れているはずの本編よりも、劇中アニメのほうのキャラデザが良いってどういうこと!?











このことについてよくよく考えてみると、一つ思い当たる理由がありました。


それは、「よりリアル路線で描いていこう!」という制作側の決意の現れだという解釈です。


キャラを可愛くしたり、ぶっ飛んだ性格にしたりと、ファンタジーに振れば振るほど人気は出やすくなると一般的には思われています。


しかし、本作の舞台『アニメ制作現場』という自分達の業界を描くにあたり、より”現場の声”をリアリティを持って視聴者に届けるという理念があったのではないでしょうか。


そのため、キャラデザも”記号”としてではなく、きちんと”人物”としてキャラ達を作りたかったのではないでしょうか。










キャラデザについて他に面白いことと言えば、現実の業界関係者に酷似したキャラを登場させている点です。


これも上で述べたとおり、現実に近づける演出であり、また「俺達の業界にはこんなに面白い人がいっぱいいるよ」という自慢にも聞こえてきます。





1920x1080x3e9a4127909e2c12eb9cf6.jpg
664x552xee41703089fd0df68d314afe.jpg




1920x1080x1c8c99990d43f561f3bb8e.jpg
350x371x32ed7ebdc2e85aafb5d6b7c3.jpg




1280x720x0a9fbbc4a4ed01579530aa2.jpg
669x1000xf028508442ffd79f3aeacb5.jpg















■今、このときに出会えた幸せ





本作に対して一番思うことは、この年齢・この時代に出会えた幸せに感謝したいということです。


もしも10年前の自分が本作を見ても、これほどの面白さを感じ、心を動かされるとは思えません。


今このときに出会えたこと、”一期一会”にも似た感動を噛みしめています。










長い間アニメを見ていると、こんな風に”人生を変える”作品に出会うことがあります。


私は本作に出会って、明らかに人生が変わりましたし、命を救われたといっても過言ではありません。


そして、たぶん1年後、5年後、10年後、本作を見返すと、今とは違った印象を持ちますし、今とは違った感動を味わうことができます。


本当の名作は、見る度に違う顔を見せてくれますし、常に新しい刺激を与えてくれます。


未来の自分が作品の新しい魅力に気づき、生きる勇気と気力を受け取る。


その瞬間を思い描くと、これからの人生も悪くないかなと思えてくるのです。




1446acc4.jpg







































【関連記事】

・あの『第三飛行少女隊完成記念写真』が手に入る! [2015/04/25]
・SHIROBAKO 24話『遠すぎた納品』をみんなで観よう! [2015/03/30]
・SHIROBAKO 23話 『続・ちゃぶ台返し』  ―――原作者を襲う”負”とは? [2015/03/26]
・SHIROBAKO 22話『ノアは下着です。』  ―――― それは、“人間交差点”。 [2015/03/19]
・SHIROBAKO 19話 人生を考えさせられる話いだだきました。 [2015/02/21]
・SHIROBAKO 18話が”約束された勝利の回”だった件 [2015/02/19]
・SHIROBAKO 17話 劇中アニメ『第三飛行少女隊』PVが本気過ぎる! [2015/02/07]
・SHIROBAKO 7話 「ネコでリテイク」 老兵(ロートル)のセリフにシビれる! [2014/11/23]















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2015/05/11 00:00 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
35位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード