とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  信長協奏曲 12  ―――― 愛憎うずまく羽柴兄弟、荒ぶる。

信長協奏曲 12  ―――― 愛憎うずまく羽柴兄弟、荒ぶる。

index_20150413215137f69.jpg
信長協奏曲 12(ゲッサン少年サンデーコミックス)
著者:石井 あゆみ
発売元:小学館
発売日:2015/4/10












【注目キャラクター】



「そろそろ楽しく参りましょうよ。

 ――――でないと、
 わしは生きるのに飽いてしまいまする。」




img004_2015041821190083b.jpg


羽柴 秀長
秀吉の前に突如現れた忍び。秀吉と幼い頃別れた弟の「小竹」と名乗り、側で仕えることを希望する。
以後、皮肉や挑発的な発言を繰り返しながらも秀吉をサポートする。上杉の忍びであるとき丸に気配も無く近付いたり殺気だけで戦意喪失させるほどの実力の持ち主。












【レビュー】





    「――――戦国に生きたなら

           戦国に散る――――


     それが俺たちの宿命ってもんだろが――――」






img012.jpg















                  


羽柴兄弟、反逆!?

ついに越後の龍、動く。
上杉謙信自らが率いる軍勢と対峙する織田軍。
だが、サブローのいない陣中で
不穏な動きを見せる羽柴秀吉・秀長兄弟。
さらには松永久秀までもが…!?

戦国乱世が風雲急を告げる12巻!
(作品紹介より)

















■唯一のイレギュラーキャラ・おゆき





信長の正妻・帰蝶の侍女として織田家に入り込んでいた上杉のくの一・おゆき


前巻では、上杉を裏切り、信長を守ることを決意するまでを1巻丸々使って描かれました。




img001_20150418211918dde.jpg











今巻を読んでいて気づいたことですが、このおゆきのみが歴史上の実在の人物ではない、唯一の作品オリジナルのキャラクターなのです。


これはいったい何を意味するのか。


しかし、物語の結末において、鍵を握る働きをすることは確実だと言えます。


そう、【本能寺の変】という歴史上の重大事件を改変するための存在としか考えられないでのです。




img002.jpg


「――――いつか、忍としてお役に立てる日が、

                  きっと来る――――」
















■最強下克上・秀吉、遂に動くか!?





織田家の重臣となりながらも信長を追いやり、“下克上”を目指している羽柴秀吉・秀長兄弟


最近は大人しくしていましたが、業を煮やした秀長が秀吉を焚きつけ、織田家筆頭家老・
柴田勝家との軋轢を生じさせます。




img003.jpg




img005.jpg










これに秀吉も腹をくくり、これまでのらりくらりの態度を改め、初めて好戦的な顔をのぞかせます。




img006.jpg




img007.jpg





img008.jpg










事実では信長の死後、秀吉と勝家は天下をかけて【賤ヶ岳の戦い】で激突します。


2人の関係が崩れ始めたのが、このときです。


今回の分岐点が物語の今後にどう影響してくるのか、俄然注目です!















■松永久秀に最期が迫る――――





img009.jpg




サブロー(信長)と同じ”タイムスリップ組”である元極道の松永久秀


何度も裏切りを起こし、劣勢のなると降伏を繰り返してきました。


今回も北方の上杉が反織田に動いた機に乗じて謀反。


しかし、上杉が越後に引いたことから孤立無援となってしまいます。




img011.jpg











一方織田家中では「松永誅すべし」との声が大半を占めています。


その中、久秀の生き様に興味を持つ若き武将・森長可がいました。




img010.jpg











そして、最期の戦いのとき。


戦国の乱世に生きた久秀が次の世代である長可に託す物を、私も次巻でしっかり目に焼き付けたいと思います。




img013.jpg


































【関連記事】

・信長協奏曲 10  ――日本の戦に革命をもたらした大戦『長篠の戦い』開戦!! [2014/05/18]
・信長協奏曲 9 浅井夫婦に永遠の別れが迫る―― [2013/08/14]
・信長協奏曲 8 [2013/02/17]
















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2015/04/18 22:21 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード