とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  アニメ >  天地無用! 魎皇鬼 第1期

天地無用! 魎皇鬼 第1期

rfeferfrfgr.jpg
天地無用! 魎皇鬼 第1期
 1992年 - 1993年に最初に作られたOVAシリーズ。パイオニアLDCより発売。
 全6巻+1巻。

原案:梶島正樹、林宏樹
監督:林宏樹(1 - 6話)、八谷賢一(SPECIAL)
脚本:長谷川菜穂子(1 - 5話)、梶島正樹 / 林宏樹(6話)、黒田洋介(SPECIAL)
キャラクターデザイン:梶島正樹
音楽:長岡成貢



★項目評価★
ストーリー
★★★★☆☆☆☆☆☆ 4点
 
キャラクター
★★★★★☆☆☆☆☆ 5点

総合
★★★★☆☆☆☆☆☆ 4.5点



★注目キャラクター★

「お生憎~
 感動の再会は私が1番・・・・てんち~~♪」


魎呼
 元宇宙海賊。生理年齢17才。血液型不明。身長162㎝。
 スリーサイズ、B81 / W57 / H83。趣味 / 朝寝、朝酒、朝湯。
 鷲羽に作られた人工生命体であり、鷲羽の(三命の頂神としての)記憶と
 能力を封印した3個の宝玉を持っていたが、遙照によって700年前に宝玉か
 ら切り離され、柾木神社の祠に封印されていた。



★レビュー★

「貴方ご自身の力を、信じてください・・・・」


「異世界の聖機師物語」は、本作品のスピンオフであることを知ってから、一度は視聴してみたいと思っていた。



”主人公ハーレム”の典型的作品であり、どの女性キャラクターは出会ってすぐに主人公・天地に好意を寄せることとなる。

一応好きなった理由らしきものは、本編中に描写されているが、ちょっとすんなりし過ぎていて物足りなく感じられる。



それとは別に、服装や生活様式、キャラクター・メカニックの漢字の名称など、全体的に和風要素を多く取り入れており、SF作品としては非常に珍しいものだと思った。(好きですね~僕は。)

「機動戦艦ナデシコ」や「学園戦記ムリョウ」も同じように各所に和風テイストを取り入れている作品であるが、作品自体の雰囲気もどことなく似ているような気がした。

上記2作品はどちらも佐藤竜雄監督の作品であることから、もしかしたら本作品は佐藤監督の作風形成に何かしらの影響を与えたものかもしれない。(これは僕の独断と偏見によるものだが・・・)



現在2期を視聴中だが、おもしろさは1期よりも数段上のような気がする。

その感想は、また別の機会に。

スポンサーサイト
[ 2010/01/28 04:57 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード