記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルドノア・ゼロ 12話 『たとえ天が堕ちるとも —Childhood's End—』

6e5a2b3e.jpg
85df97f4.jpg







『アルドノア・ゼロ』の第1期最終話、ご覧になりましたか?


虚淵さんの脚本ということである程度は予想していましたが、やはり視聴時の衝撃はなかなかのものがありました。







(ネタバレ)端的に言うと、主人公&ヒロインが銃で頭を打ち抜かれてそこで終わり


もう一人の主人公っぽかった少年は【闇堕ち】し、最後は曖昧なナレーションでエンディングに突入。


さあ、これはどうしたもんか・・・・・。


2期も来年1月早々放送開始らしいし、いわゆる【分割2クール】と考えれば、物語中盤の”転”の部分だと言われれば納得がいく展開かなぁ。







そうなると2期の内容が気になってくるわけで。


ネットの感想でもあったけど、そのヒントとなるのがこの1期最終話のタイトルですね。



『たとえ天が堕ちるとも —Childhood's End—』



サブタイの 『Childhood's End』


直訳すれば 【幼年期の終わり】


ここから推測すれば、次に来るのは 【boyhood(少年期)】 または 【adulthood(成人期)】 といったところでしょうか。


おそらく2期は1期の直後ではなく、少なくとも数年後からスタートするのではないかという推測ができます。


そして、2期の第1話のサブタイは 『Adulthood's Biginning』 だと予想します。







何にしても、個人的には今期の”覇権アニメ”として3ヶ月間、毎週楽しませてもらいました。


私を延命させてくれてありがとう!


そして、スタッフの方々お疲れ様でした!!










a860de32.jpg













【関連記事】

・今期視聴確定作品【2014年夏アニメ編】  ―― 今年も熱い夏になりそうだ。 [2014/07/29]











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター

買い物リスト


2018/4/28


2018/4/27


2018/9/26

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
35位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。