とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  Pumpkin Scissors 18  ――弱っても 弱りきっても 負けやしない…!

Pumpkin Scissors 18  ――弱っても 弱りきっても 負けやしない…!

61UTMia0CyLL500_AA300_.jpg
Pumpkin Scissors 18(KCデラックス)
著者:岩永 亮太郎
出版社:講談社
発売日:2014/6/17








【注目キャラクター】



「絶望の材料しかないというのに…

 タフですね 3課(あなたたち)は…。」

   

90e485a6.jpg

ケルビム中佐
帝国陸軍情報部部長。中佐。男性。
体毛のないケロイド状の皮膚の人物で、そのような外見に反して物腰は柔らかいのが特徴。ひょうきんな言動が目立ち、方や強行策を進言するコネリーを諌めるなど慎重な人物にも見えるが、その実は非情な命令を平然と下したり、軍(情報部)の権限を合同会議にねじ込むなど、かなりのやり手。帝国の現状に深い考察を示し、その上で最善手を模索している。
コネリーが「『ケルビム』の名を持つ者」と述べていることから、ケルビムは世襲名のようなもので本名ではない可能性がある。また、階級は関係ないとも言われており、中佐でいるのは、他局を刺激しないためだとしている。









【レビュー】





「でも願ってしまう


 誰かが…

 ほんの少しだけ勇気を出して
 その子を助けてくれるんじゃないかと…


 都合の良い英雄じゃなく 通りすがりの普通の誰かが…」

   



pan1813.jpg







                  


西方諸国連盟合同会議の期間中に勃発したテロ事変。

武装集団『抗・帝国軍』に蹂躙されるがままの帝都にあって、人々は己の為しうる何事かを求め、もがいていた。陸情3課は、焼け出された避難民の救出・移送に奔走。一定の成果を収めつつあったが、抗・帝国軍の擁する高々機動戦術装甲車『蠍の類型』8輌の襲撃を受け、それぞれに対決を余儀なくされる。

絶望的な状況下にありながら、それでもなお敢行する“反撃”の行方は!?
(作品紹介より)









■【抗・帝国軍(アンチ・アレス)】の真の目的




帝都に侵攻した 【抗・帝国軍(アンチ・アレス)】 が帝国上層部に突きつけた要求は、 帝国により滅ぼされた小国『旧・ペリオン領』の帝国領土からの”放棄”


それは単なる祖国を取り戻そうとする直接的な目的のためではありません。


なぜなら旧・ペリオン領には、帝国軍兵器局が秘密裏に軍備増強のための戦車工場があったからです。


軍備の明らかな増強は共和国との訂正条約の明らかな違反です。


このことが他国に判明すれば、膨大な違約金の支払いを強いられ、ただでさえ先の戦争で逼迫している帝国財政は一気に破綻の危機、帝国は滅亡を迎えます。




pan1801.jpg




pan1802.jpg







これが【抗・帝国軍(アンチ・アレス)】の目的か…?


いえ、まだ先があります。


帝国はこの多額の違約金を支払う ”奥の手” を持っています。




pan1803.jpg




今は亡き ”天才発明家”カウプラン教授 の数々の特許権を周辺の国々に売却すれば、違約金を用意することも不可能ではなくなります。







しかし、これは帝国の寿命を数年伸ばす結果にしかなりません。


【技術力】というアドバンテージを失った帝国は、その後他国から搾取されるのみの存在となり、ただ死ぬよりも過酷な運命を国民共々歩むことになります。




pan1804.jpg




これが、【抗・帝国軍(アンチ・アレス)】の真の目的だったのです。










■歩兵1人 vs 機動戦術装甲車×8




【抗・帝国(アンチ・アレス)】の最大の戦力は、 『蠍の類型』 と呼ばれる高々機動戦術装甲車8輌です。


ランデル はこれの撃破のため、 ミュゼ から【908HTT】部隊の武器である火炎放射武器を譲り受けます。



pan1815.jpg




pan1807.jpg




pan1816.jpg




pan1817.jpg




pan1814.jpg




なんとか1輌撃破しましたが、自身に深刻ダメージを受けてしまいます。


これを後、7回繰り返す…。


その代償として、 ランデル は怪我をするたび、 ミュゼ から常軌を逸した『治療』を受けることになるでしょう。


ランデルアリス と再会するとき、彼はまだ 『オーランド伍長』 でいることができるのか、心配は尽きません。










■私達は『アリス』ではなく、『ハーケンマイヤー』を目指すべきである




今巻で儀典局の武官である ハーケンマイヤーアリス を守ろうとして敵の凶弾に倒れます。




pan1809.jpg




pan1810.jpg




彼女は アリス の熱狂的信者でした。


死を目の前にして、彼女は アリス への想いを振り返っていました。



pan1811.jpg


「自分の生き方が彼女に劣っていたのではなく

 彼女が誰よりも優れていることにしたかった…

 ”劣等感”を…”崇拝”にすり替えた」





確かに歪んだ想いから始まったのかもしれません。


でも、それをもとに努力を続けたことや、それによって得られた力は誇るべきものであるはずです。


アリス のような大勢の人々を助けることができる【英雄】にはなれなかったかもしれません。


ですが、人は 【普通の誰か】 であって良いんです。


【普通の誰か】が他の【誰か】を1人助ける。


その【誰か】が他の【誰か】を1人助ける。


これを続けていけば、世の中は確かに良くなります。


【英雄】がいなくても、【普通の誰か】だけで世界を救うこともできるのです。


そのことを ハーケンマイヤー は私達に教えてくれました。




pan1812.jpg




彼女が助けた【誰か】は、必ず彼女の意思を継ぎ、また別の【誰か】を助けていくことでしょう。










■それぞれの戦場で奮闘する【陸情3課】メンバー




長らく3課メンバーが一同に会する場面を見ていない気がします。


それぞれの場所でそれぞれの役割を果たそうと踏ん張っている各メンバー達。




pan1819.jpg




bbbbbbbbbbbbmg481




pan1808.jpg




pan1806.jpg




pan1805.jpg




彼らが 【戦災復興】 の信念の下、次に集結するときが楽しみで堪りません。
























【関連記事】

・Pumpkin Scissors 17 [2013/07/04]
・Pumpkin Scissors 13 [2010/09/05]











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2014/07/03 00:00 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード