とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  アニメ >  銀魂 かぶき町四天王篇 第210-214話(全5話)

銀魂 かぶき町四天王篇 第210-214話(全5話)

18392833.jpeg







【注目キャラクター】



「戦争を通して学んだことが二つある。

 一つ目はこのままじゃ
    この国はてめーら天人に食いつくされること。

 二つ目はてめーがあまりにも無力だってことだ。

 それでも護りてーもんがあるなら、
      てめーが変わるしかあるめーよ。

 俺ァ、てめーらに勝つために人間やめたのさ。」

   

zirotyo.jpg

泥水 次郎長
かぶき町四天王の一人であり、町内でも恐れられている極道の組織である「溝鼠組(どぶねずみぐみ)」の組長。
他勢力の台頭以前はかぶき町の王たる存在だった。周囲からは「大侠客の泥水次郎長」という異名で通っており、勝男達からは「オジキ」と呼ばれている。一人称は「オイラ」で肌の色は浅黒く、顔には斬り傷の痕がいくつかある。
お登勢とその夫の辰五郎の寺田夫妻とは、幼馴染(お登勢)と友人同士(辰五郎)という間柄。









【レビュー】





 「―――お控えなすって。


  あっしは生まれも育ちも江戸はかぶき町。
  
  ならず者の街にてならず者として生き、
  長らく刀槍剣戟の中に身を置いておりやしたが、
  兄弟たちの助けにより己の真にゆくべき道を諭され、
  恥ずかしながら渡世の道すがら落としてきたものを
  拾い侘びる旅をしておりやす。
 
  名は大親分・大侠客色々と呼ばれてきやしたが、
  今は全て捨てやした。


  椿平子が父、次郎長と申すものでござんす。」

   


kiroe.png







 「あ……あ…あっしは……

  江戸はかぶき町……

  万事屋一家が末弟…
  
  行方不明の父を探す旅をしておりやす。

  兄弟達の…厚き義侠の心により、ここまで…きまし…た。


  次郎長が娘、椿平子と申しやす。」




pirako.png






                  


ならず者ばかりが集まる町、かぶき町。
ここは四天王と呼ばれる四つの巨大勢力が、互いを牽制し均衡を保っている状態だった。
その四天王の一人、女帝お登勢。
勢力を持たない彼女が四天王に君臨し他の勢力に対抗できる理由・・・それはかぶき町最強の男が側にいるからに他ならない。そんな中、銀時のもとへ万事屋一家の舎弟にしてほしいと一人の女の子が現れる。彼女はもと植木蜂一家、「人斬りピラコ」の異名を持つ椿平子だった。
(作品紹介より)









■【かぶき町四天王】そろい踏み




銀時達のホームタウンである江戸・かぶき町には、 【四天王】 と呼ばれる”顔役”達が君臨しています。




20101227_1823033.jpg




”女帝”お登勢


”鬼神マドマーゼル”西郷


”大侠客”泥水次郎長


”孔雀姫”華陀






この四大勢力が真正面からぶつかり合うというダイナミックな展開が、今回の話の魅力です。


そこに天人の影があったり、 次郎長お登勢 の過去の因縁が入り乱れ、なかなか深い味わいがあります。










■銀魂とあの”大人気作品”の共通点




銀魂は普段のギャグ満載回やシリアス回、人情回がバランスよく配置されていて、飽きがこない面白さがあります。


普段気軽な気持ちで笑いながら観ていると、不意打ちのように感動回があったりして心を打たれてしまうのです。


マンガの一番の激戦雑誌である『週間少年ジャンプ』で10年以上も連載を続けている秘訣もここれへんにあるのかなと思います。







考えてみるとこの話の構造って、同じくジャンプに連載されている ONE PIECE に似ている気がします。




reree.png




人気がある作品同士の共通点を探してみるのも面白いです。










■涙腺崩壊”親子物語”




ゲストキャラということで、 椿 平子 (ちん ぴらこ)というヤクザ少女が登場します。




9-1_20110530221810.png




実は彼女、 次郎長 の娘なのですが、母方の実家に預けられてきて長年疎遠になっていました。


次郎長平子 が和解できるかどうかが、1つの見所になっていますし、最終話のラストシーンは涙なくしては観られない屈指の名シーンとなっています。












【関連記事】

・銀魂 芙蓉篇 第69-71話(全3話) [2010/05/05]
・銀魂 柳生篇 第76-81話(全6話) [2010/05/05]
・銀魂 紅桜篇 第58-61話(全4話) [2010/05/05]
・銀魂 月詠篇 第177-181話 [2010/05/04]
・銀魂 吉原炎上篇第 139-146話(全8話) [2010/05/04]











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2014/06/13 00:00 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
35位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード