とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  アニメ >  キルラキル  ――人でもなければ服でもない、これが本当の”人衣一体”だ!

キルラキル  ――人でもなければ服でもない、これが本当の”人衣一体”だ!

og.jpg
キルラキル
原作:TRIGGER、中島かずき
監督:今石洋之
シリーズ構成:中島かずき
脚本:中島かずき
キャラクターデザイン:すしお
音楽:澤野弘之
アニメーション制作:TRIGGER
製作:アニプレックス、ULTRA SUPER PICTURES、電通、KADOKAWA、ムービックルーセント・ピクチャーズエンタテインメント、MBS
放送期間:2013年10月 - 2014年3月
話数:全24話+TV未放送1話
公式サイト:http://www.kill-la-kill.jp/








【注目キャラクター】



「セーラー服とは卒業するものだ。

 これからは好きな服を着ろ、私よりもかわいい服をな。」



face.png

鮮血(せんけつ)
纏邸の地下にいた謎の黒いセーラー服。前面には右目隻眼の大きな顔がある。次回予告のナレーション担当。流子の血を吸って起動し、彼女の血を求めて無理やり自分を着用させ、力を与えた。服でありながら人を腕で押さえ付けたり、口にあたる部分で噛み付くことも可能。流子の父親・纏一身に作られた「神衣(かむい)」と呼ばれる存在であるが、自分の本名をはじめ詳細な記憶は欠落しており、「鮮血」の名は流子の血を吸ったことから彼女によって名付けられた。









【レビュー】





    「今、わかった。

    世界は一枚の布ではない。

    『何だかよくわからないもの』 で溢れているから、

    この世界は美しい。」
              
  




u皐月






            


父の死の謎“片太刀バサミの女"を追い求め、
本能字学園に転校した流浪の女子高生・纏流子。
本能字学園には着た者に特殊な能力を授ける『極制服』があり、
その力と絶対的な恐怖によって生徒会会長・鬼龍院皐月が学園を支配していた。

“片太刀バサミ"を知るという皐月。
流子は皐月にその事を聞き出そうとするが…。

その出会いは、偶然か、必然か。
学園に巻き起こる波乱は、やがて全てを巻き込んでいく!
(作品紹介より)









■『グレンラガン』のスタッフが再集結、去年一番の話題作!



本作は、ガイナックスで 『天元突破グレンラガン』 を制作した主要スタッフがTRIGGERとして独立した後、企画から立ち上げた初のテレビアニメシリーズです。





last01.jpg





新設立した制作会社の第1作目の作品にオリジナルを持ってくる度胸はかなりの自信の現れだと思います。


全編を通して、いい意味で ”大人の悪ふざけ” が徹底されていて、観ていて制作サイドが楽しみながら作ってるんだろーなぁというのが伝わってきます。


その思いを毎週届けられて、ワクワクしながら楽しみに待っていました。










■作品熱けりゃファンも熱い!



オタク芸人・ サンキュータツオさん が主催しているネットラジオ 『熱量と文字数』 という番組があります。


その1月15日放送分で、キルラキルファンからの熱いメールが届きました。


伝わってくる熱量がスゴク、圧倒的な知識量に裏打ちされた的確で魅力的な作品紹介。


これは私が本作を紹介するよりも断然イイ!と思ったので、思い切って全文書き起こしで転載させていただきます。










また各所で話題沸騰中の10月新アニメ『キルラキル』。



『未来少年コナン』 『ど根性ガエル』 『まいっちんぐマチコ先生』 などの70年代後半から80年代初頭のアニメを彷彿とさせるソフトな輪郭線。

出崎統イズム 溢れる劇画タッチの格闘シーンと止め絵。

永井豪テイスト 薫る主人公・ 纏流子 と相棒・ 鮮血 の造作。


それ以外にも本作には過去の先行作品からの膨大な引用が見られます。


個人的には第3話 『純潔』鬼龍院皐月 の回想シークエンスで、スンダードサイズ、もしくはブラウン管サイズに画面が切られているのにシビレました。


これだけならばただの懐古趣味ですが、さにあらず。


3DCGや、グラフィカルなエフェクトが随所に効果的に組み込まれ、2013年のアニメーションとして全力投球しています。


過去作品に胸いっぱいのオマージュを捧げながら、換骨奪胎してコンテンポラリーに提案する。

脳溢血ギリギリの高血圧演出と、今後の死亡遊戯的な展開を含め、脳裏を過ぎったのは クウェンティン・タランティーノ の顔でした。



本作共々同社の動向に期待が募ります。












こんなスゴイ文章書けたら、人生楽しいだろうなぁ。


私もそこを目指して精進精進です!!







『熱量と文字数』公式ブログ:http://netsumoji.seesaa.net/





















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2014/04/12 14:30 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード