とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  アニメ >  ロードス島戦記 OVA 全13巻

ロードス島戦記 OVA 全13巻

lodosswar_ova_top.jpg

原作:安田均、水野良(角川書店刊 角川スニーカー文庫)
企画:田宮武
キャラクターデザイン・総作画監督:結城信輝
総監督:永丘昭典
製作総指揮:角川歴彦
音楽:萩田光男
主題曲:Sherry(加藤いづみ)
オープニングテーマ 「Adèsso e Fortrna ~炎と永遠~」(作詞・作曲/新居昭乃 編曲/荻田光男)
エンディングテーマ 「風のファンタジア」(作詞・作曲/伊藤薫 編曲/荻田光男)
アニメーション制作協力:マッドハウス
製作:角川書店・丸紅・東京放送・角川メディアオフィス
wikipwdiaより


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★☆☆☆ 7点

キャラクター
★★★★★★★★★☆ 9点

総合
★★★★★★★★☆☆  8点



★注目キャラクター★

「すまないな。
 ああ見えて、ディードは嫉妬深いんだ……」


ディードリット
 帰らずの森出身のハイエルフの女性。
 精霊を召喚して使役する魔法使いであり、同時にそこそこの剣の技量も備える
 魔法剣士。
 パーンと長く行動をともにする。小説本編におけるヒロインの一人である。


★レビュー★

「人々はその島を
 ”呪われた島”ロードスと呼んだ・・・・」
 


温故知新ということでこの作品を鑑賞してみた。

まさにファンタジーの原点であり、王道中の王道といった感じだった。剣と魔法、エルフ、ドワーフ、ドラゴン・・・、今のファンタジーにかかせないものがすべて詰まっている。

ストーリー的には、意外性というものはないが、良い意味で「安心して観ていられる」と言えるだろう。
個人的には、11話の冒頭部分の、パーンディードのイチャイチャシーンが大好きだ。

80年代にこれほどのクオリティの作品があることに驚き、改めて過去の名作とい呼ばれる作品たちを観てみようかと思えるようになった。


TV版を次に観てみようかと思うが、「OVAのクオリティに慣れてしまって、TV版がチープにみえる」といった状態にならないか心配だ。




スポンサーサイト
[ 2009/10/30 03:40 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード