とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  被災体験記 >  もう一度観たい『On Your Mark』~震災から3年を経て…

もう一度観たい『On Your Mark』~震災から3年を経て…

ohyourmark_2.jpg




有名な話ですが、CHAGE&ASKA の1994年の発表曲 『On Your Mark』 にスタジオジブリがPV用の短編アニメーションを制作したことがありました。





















当初は出来がいいアニメ程度の認識でしたが、震災から3年を経過した今改めて見返してみると、宮崎監督 の先見性と時代性に驚かされます。


劇中の世界は原発事故により地上が荒廃し、人類は地下にドーム状に都市を建設し、そこでの生活を強いられています。


その証拠に地上場面では、原発事故がかつて起こったアメリカの スリーマイル島 にあったものと同様の発電所の煙突が描かれています。





じこ1





50111008328.jpg










本作で制作された当初も他にチェルノブイリ等、大規模な原発事故があったのにも関わらず、私達はその危機感を年数を経るごとに忘れ、今でものうのうと暮らしています。


今回の震災による福島原発事故はまだ終息していないため、世間からの関心は高いです。


しかし、これが10年、20年経った頃にはまた私達は原発の恐ろしさを忘れ、これを乱用するようになるのではないでしょうか。











宮崎駿が

「チェルノブイリの住人は被曝しているって言われても
 他に知ってる土地はないし、ってその場で暮らし続け、
 この芋は汚染されてるんだよアハハって笑いながら
 それを食べるっていう生活をしていた。
 あれが我々の未来図。」

と昔から言っていてそれが「ナウシカ」原作版のラストに
なっていたけど、そんなものだなあ。
(『哲学ニュース 2011.4.4』より)












私達の未来というのはこのままいけば、どうしようもなく暗いものになってしまうことは避けられないのかもしれない。


でも、それでも、希望を持って生きていきたいし、生きていかねばならない。


この『On Your Mark』の歌詞にも、人の足掻きと、それによる希望が仄めかされています。










        ”On Your Mark

       僕らがそれでも止めないのは

       夢の斜面見上げて 行けそうな気がするから”











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2014/03/23 02:51 ] 被災体験記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード