FC2ブログ

記事一覧

オタクあるある②

d91d0b97.jpg







「オタクは一人で生まれて、一人で生きていく。」







【解説】



オタクは誰かに勧められたからといってなれるものではありません。


生まれながらのその人の性質や、幼少期から作品を見続けて初めて開眼するものです。


オタクになる人は、一人で勝手になるべくしてなってしまいます。







そして、オタクになったからといって本当の意味で ”同類” を見つけることは難しいのが現状です。


一口にオタクと言っても、各人は千差万別の趣向をしています。


アニメオタク、マンガオタク、ゲームオタク、ミリタリーオタク、コスプレオタク、鉄道オタク、アイドルオタク・・・・・・ets.


近年そのジャンルが更に多様化しており、細分化が進んでいます。


つまり同じオタクだからとしても、お互いを理解し合うことができない時代になったのです。


元ガイナックスの社長である 岡田斗司夫さん はこの状況を、




「オタクの共同幻想が死んだ」




と著書の中でおっしゃっています。







社会から後ろ指を指され、オタクになったとしても仲間を見つけることも出来ず。


オタクを続けている為には、孤独になることを恐れない確固たる信念と強靭な精神力が必要になってくるのです。













【関連記事】

・オタクあるある① [2014/02/02]










よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター

買い物リスト


2019/7/12


2020/4/30

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
40位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード