とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  アニメ >  戦闘妖精雪風  ――異星【フェアリイ】の空で孤独に戦う男がいる。

戦闘妖精雪風  ――異星【フェアリイ】の空で孤独に戦う男がいる。

51MQDZ4RPHL.jpg
戦闘妖精雪風
原作 - 神林長平(早川書房刊『戦闘妖精・雪風<改>』/『グッドラック 戦闘妖精・雪風』)
企画・設定プロデューサー - 飯田馬之介
監督 - 大倉雅彦
構成 - 山口宏、十川誠志(2 - 5)
キャラクターデザイン - 多田由美
アニメーションキャラクターデザイン - 相澤昌弘、橋本浩一、大塚八愛(5)、関野昌弘(5)、加藤優(5)
メカニカルデザイン - 山下いくと、きお誠児、竹内敦志、海老川兼武
美術監督 - 竹田悠介、加藤朋則(2 - 5)
色彩設計 - 村田恵理子
3DCGIチーフディレクター - 白井宏旨
3D特技監督 - 竹内敦志
音響監督 - 鶴岡陽太
音楽 - 三柴理、塩野道玄(ザ 蟹)(1 - 4)、Clara(THE金鶴)(5)
特別協力 - 航空自衛隊
プロデューサー - 杉山潔、桜井裕子、石川学(2)、小島勉(3 - 5)
アニメーション制作 - GONZO DIGIMATION
製作 - バンダイビジュアル、ビクターエンタテインメント、GONZO
公式サイト:http://www.faf.jp/index.html










【注目キャラクター】


「いつまでも”氷のハート”じゃいられない。

 僕は…、人間ですよね…?」



news030606_02_01.jpg

トマホーク(トム)・ジョン
FAF大尉。電子工学の専門家でネイティブアメリカン。本来の名前は彼の部族独特の発音でしか呼ぶ事ができない為、英語の発音で最も近い「トマホーク」やトム・ジョンと呼ばれている。先天性の心臓病を克服する為にプルトニウムで駆動する人工心臓を移植されており、そのことで「自分は機械なのではないか」というコンプレックスを持っている。












【レビュー】





「お前はいつも、どんな”声”を聴いていたんだ…。

 ”妖精”と共にこの【フェアリイ】の空を飛びながら…。

 あの時もお前は、雪風の”声”を聴いていたのか…。

 戦うために造られた”妖精”の”声”を―――。」
               
  




        63e0fe4ecdf0718b5e47779ac0f53fdf.jpg









            

南極大陸の一角に突如出現した巨大な霧の柱。それは異星体ジャムの地球侵略用超空間通路だった。
地球防衛機構は「通路」の向こう側、惑星フェアリイ上でジャムの侵攻を食い止めるために、フェアリイ空軍を設立し、
前哨基地を置いた。30年以上に及ぶ人類とジャムの戦いに、今だ終わりは見えなかった……。
人間を信頼するより機械である戦術戦闘電子偵察機「雪風」を信頼する青年、深井零が愛機に乗り戦闘情報を収集する
うちにジャムと接触する。ジャムは零と雪風に興味を示す一方、人間に対してあるゆる手段を使い戦いを挑んでくる。
この戦いは何のための戦いなのか。やがてジャムはフェアリイ空軍に総攻撃を開始する……。
(作品紹介より)












■2002年発表のエモーション20周年記念作品OVAシリーズ



原作は1984年に初巻が発表された、 神林長平 のSF小説です。




imgphp.jpg




2002~2005年にGONZO製作で全5巻のOVAシリーズとして発表された本作ですが、なかなか世に出てこない作品でもあります。





私が本作を知ったきっかけを思い出してみると、中学~高校時代にレンタル店で借り続けていた 『攻殻機動隊S.A.C.』 シリーズだったと思います。


あの作品もバンダイビジュアルが製作として入っていたため、DVDの最後に必ずこの 『雪風』 のプロモが流れていたのを記憶しております。


その頃は、名前の語呂からして 「『超時空要塞マクロス』の亜流作品か?」 程度にしか認識していませんでした。




img_1108882_24977132_1.jpg




実際、年月を経て本作を観てみると、かなり両極端に位置する作品だと判明したわけですが。















■主演声優は今年話題の”あの人”



本作の主人公・ 深井零中尉 の声を聞いたとき、吹いてしまいました。


なんと、声優を務めたのが奇しくも今年大活躍した俳優・ 堺 雅人 さんだったのです。


確かに顔立ちも結構似ている…?




3311ebda.png glUmCKOyKBBLk1X_Juz8h_16.jpeg




堺さん も俳優として大河ドラマ 『新選組』 にご出演されていた頃からファンだったので、違和感はあまりありませんでした。


逆に 深井中尉 がもう 堺さん にしか見えなくなってしまって、実写で演技してるんじゃないかぐらいシンクロしてしまって大変でした。


堺さん が大ブレイクした今年に、本作を観る機会に巡り会えたことは何かの ”縁” としか思えない出来事でした。















■『イリヤの空、UFOの夏』との親和性



本作を観ていて、私にはどうしてもダブってしまう別の作品がありました。


それはライトノベルとして電撃文庫で発売され、後にアニメ化もされた
『イリヤの空、UFOの夏』 シリーズです。




51RQ47FC49L_SL500_AA300_.jpg



「6月24日は全世界的にUFOの日」新聞部部長・水前寺邦博の発言から浅羽直之の「UFOの夏」は始まった。当然のように夏休みはUFOが出るという裏山での張り込みに消費され、その最後の夜、浅羽はせめてもの想い出に学校のプールに忍び込んだ。驚いたことにプールには先客がいて、手首に金属の球体を埋め込んだその少女は「伊里野可奈」と名乗った…。おかしくて切なくて、どこか懐かしい…。ちょっと“変”な現代を舞台に、鬼才・秋山瑞人が描くボーイ・ミーツ・ガールストーリー、登場。








テイストとしてはまったく異なる作品に見えるのですが、よくよく考えてみると構造上の共通点があることがわかります。





・主人公が孤独な最新鋭特殊戦闘機乗り


・敵が正体不明の異星生命体


・戦場(異星【フェアリイ】、園原基地)と平和圏(地球、園原中学)との対比・隔絶


・主人公がラストに死亡(行方不明)






上に挙げた点があるが、何よりも両作品とも全体的に悲哀感・儚げ感が漂う雰囲気がまったく一緒に私は感じました。


ハッピーエンドはあり得ないとわかっているのに、最後まで見届けたいと思わせてしまう。


両作品とも共に傑作と言える作品だと思います。































よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2013/12/30 18:13 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード