とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  アニメ >  攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers 攻殻機動隊はborder:2で動き出す

攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers 攻殻機動隊はborder:2で動き出す

poster2_20131204005705904.jpg
攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers
原作:士郎正宗
総監督、キャラクターデザイン:黄瀬和哉
シリーズ構成、脚本:冲方丁
音楽:コーネリアス
メカニックデザイン:柳瀬敬之
美術:Banboo
アニメーション制作:Production I.G
公式サイト:http://kokaku-a.com/










【注目キャラクター】


「特殊作戦部隊所属、コードネーム【ヴィヴィー】。

 協力を期待して、支援する。」



cb20130905_01_02.jpg

ヴィヴィー
米軍情報部特殊作戦部隊所属のエージェントであり、ヴィヴィーはコードネーム。電子的作戦の専門家。女性型の義体に入っているが、本当の性別などの詳細情報は不明。奪われた特殊な軍事モジュールの奪還もしくは破壊を目論んでいる。作戦行動中、ロジコマにこのモジュールの並列解除コードの複製を隠したために、ロジコマが敵の破壊対象となってしまったため、それを守るために草薙素子と公安9課に協力を申し出る。












【レビュー】





「【階級なし】【実力主義】【最優先ライン】【独立攻性】の部隊だ。

 ただの殺しの狗ではないという記憶を、私が与えてやる。」
               
  



376a429096b1519630b25231da717cd4.jpg






            

501機関から独立を果たし軍内部での自由を得た草薙素子。しかし自立を後押しした公安9課の荒巻からの誘いを断り、自身の部隊の結成を考えていた。そのさなか、何者かによるロジコマへのハッキングが発生する。

荒巻の要請で調査のためにロジコマをラボまで移送する草薙だったが、突然、武装集団に襲撃に遭う。そこには「眠らない眼」を持つ元レンジャーのバトーとボーマ、元陸軍情報部のイシカワの姿があった。

彼らは難民虐殺の罪で犯罪者として法廷に立たされている混成78部隊の元上官ソガ・カズヤ大佐の無実を証明するために特殊軍事モジュールで電子的作戦を進めていた。だがそれに干渉できる並列解除コードの複製がロジコマに隠されたことを掴みロジコマの破壊を狙う。

それを草薙に伝えたのは米軍情報部エージェントのヴィヴィーだった。草薙は、ヴィヴィーとともに陸軍警察のパズ、海兵隊のエーススナイパーのサイトーをスカウトし反撃に出る。
(作品紹介より)












■『攻殻機動隊はborder:2で動き出す』





この予告編で使われたキャッチコピー。



まさに一言で本作品を表していると言っていいと思います。



『border:1 Ghost Pain』 では、少佐が今までの古い楔・過去との決別までを描いた作品でした。



そして、再出発した少佐が新たな事件に挑む、攻殻機動隊 【始動】 的な意味合いの物語になっていると思います。















■今回の公安9課の面々





今回、後の公安9課の隊員がおおむね全員登場しています。







【草薙 素子(少佐)】
KK-ARISE_02_B_07_WEB.jpg

「心当たりを話すか、リアルで弾を喰らうか、選べ。」



現場の隊長としてその指揮能力・統率能力はさすがです。



あの強く、知性あふれる声で指示されたら私は絶対服従してしまいますね!



原作より数年前という設定なので、若さという点も感じることができました。



仲間の パズ を撃たれて怒ったりと、感情を顔に出す頻度が他のシリーズ作品より多いかな。



でもそんなところも新たな 【草薙素子】 像として、アリですね!



こんな 少佐 も魅力的です!!







【バトー】
b4df14108cbdad27bc7da3a1580c0fc0.jpg

「俺がただの殺しの狗じゃないと実感できる
                唯一の記憶なんだ!」




前話と同様、今回も バトー少佐 と対立することになります。



結局、最後は 少佐 に下るのですが、その姿もなぜかお似合いというか、男気が感じられます。



これだけ 【負け戦】 が似合うキャラクターもなかなかいないかもしれません。







【荒巻】
araamakir.png

「部隊を長期存続させたければ、余計な色気は出さぬことだ。」



今回、完全に後方支援です。



足である車が使用不能なので、しょうがないです。



その中で、防衛省や内務省へのネゴシエーションに専念し、少佐 達現場が動きやすいようにイブシ銀の働きをします。



やっぱり 少佐荒巻 のコンビはバランスがいいし、やり取りもスムーズなので聞いていて気持ちがいいです。







【イシカワ&ボーマ】
arise_border2_09.jpg

「やってみろ、若造。 遊んでやるよ。」



2人は今回、バトー と共に 少佐 と敵対勢力の一員として登場します。



ボーマ に関してはいつも通りまったく活躍の機会がなかった(笑)のですが、イシカワはカッコよかった!



【S.A.C】 では、『ご老体』 なんて揶揄されていたぐらい老年設定だったのですが、ARISE版は他のキャラ同様若い!


ナイフを持った パズ と戦闘し、素手の体術のみでこれを制しちゃうんですから!



鉄火場に立つ イシカワ いいわ~。







【サイトー】
arise_border2_10.jpg

「へっ。 また生き残っちまったぜ。」



一番度肝を抜かれたキャラクターでした。



【S.A.C】 では 『寡黙なハードボイルド』 (ゴルゴ13のイメージに近い)な彼でしたが、今回、パないです。



ギャンブル狂いで、海兵隊の部隊予算を使い込む、金次第で平気で裏切る。



かなりゲスいキャラに仕上がってます。



でもなんだかんだ詰めが甘い。



どこか憎みきれない、バイキンマン 的な感じです。







【パズ】
main11_m.png

「いや志願した。 少佐が部隊を設立するのを待ってたんだ。」



以外と 【ARISE】 で一番好きなキャラかも!?



素朴な感じにイメチェンしたのもいいし、少佐 への忠誠度は今のところ一番高いそう。



元陸軍警察ということで、使い勝手も良さそう。



これからも応援していきます!







【トグサ】
Togusa01L.jpg



残念!今回出番まったくなかった!



次回期待!
















■シリーズお馴染み【ゴーストを持ったAI】





原作・劇場版『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』
→ 人形使い



warner13.jpg





【S.A.C】シリーズ → タチコマ、コシキタテアキ(傀儡廻し)



d0l0bsxq60A.jpg



2007050203.jpg







今回も登場します。



米軍情報部のエージェントに扮したAI・ ヴィヴィー



元々、 【攻殻機動隊】 のテーマとして、
「全身を義体化した”人間”と知性を持った”機械”の違いとは?」というものがありました。



その中で、【ゴースト】 でさえ持ち合わせた ”機械” というのは、このテーマを深める最適な 【デバイス】 なのかもしれません。















■電脳ネットワークの表現方法





ネットの表現として原作では、幾何学模様を幾重にも重ねる という表現方法を取っていました。



原作が発表された90年代初頭ではかなり先進的な表現だったと思いますが、時代が下りこれだけネットが身近になった現代では、それも古く感じられてしまいます。



今シリーズでは、新しい表現への挑戦ということで、ネットの表現方法を話ごとに変える試み を行っています。



今話では、【海】 がテーマです。





arise_border2_03.jpg





KK-ARISE_02_B_10_WEB.jpg





ネットを広大な海として表現し、キャラ達は水の中に存在する形になっています。



今後の表現方法がどうなるのか、楽しみです。
















■シリーズの鍵【ファイヤー・スターター】





前話では、マムロ中佐少佐 に感染し、擬似記憶を発生させた
電脳ウィルス【ファイヤー・スターター】



今話でも名言はされていませんが、ソガ大佐 一派が感染しています。( 少佐 のワクチンが効果があったということから推測できる)



もしかしたら、ヴィヴィー に感染し、自我を産みきっかけを生み出したウィルスもそうかもしれません。



現時点でこのウィルスの開発元は判明していません。



この開発者、もしくは発生源がシリーズ通しての 【ラスボス】 的位置づけになるのでは、と予想しています。















■次作衝撃的予告!





既に公式サイトでは、次話である 『border:3 Ghost Tears』 のあらすじが公開されているのですが・・・・





恋人と甘い一時を過ごす休暇中の草薙素子の元に、仲間となったバトーから爆弾テロの急報が届く。その現場を制圧すると主犯のカルディス人の胸にはテロリスト「スクラサス」のシンボルが刻まれていた。

それと同じ頃、山の手のダムで起きた爆発でひとりの刑事が死亡した。その所持品には“人魚の脚(MERMAID'S LEG)”と記された義体技師の名刺と義体の脚部が遺されていた。それを手懸りに死んだ刑事の後輩であるトグサが捜査を開始する。







border3-title2.png





お父さんは聞いてないようーーー!!!!





でも待てよ、レズっ毛もある 少佐 だから今回の恋人も女性という可能性も・・・・。



まぁ、男の場合でも自分に置き換えて妄想しますけどね(ひかないで!!)

































【関連記事】

・攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain [2013/06/23]
「『攻殻機動隊ARISE』製作発表会 」を視てきました。 [2013/02/13]
















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2013/12/04 00:48 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード