とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  ライトノベル >  幼女戦記 1 Deus lo vult ――戦争の最前線にいるのは幼い少女。

幼女戦記 1 Deus lo vult ――戦争の最前線にいるのは幼い少女。

51GNbniUCzL_SL500_AA300_.jpg
幼女戦記 1 Deus lo vult
著者:カルロ・ゼン
イラスト:篠月 しのぶ
出版社:エンターブレイン
発売日:2013/10/31







【注目キャラクター】


「そうせよ、とご命令ください。

 かくあれかし、と御覧に入れます。」



51CQkSbrczL.jpg

ターニャ・デグレチャフ
帝国軍の魔導少尉。初登場時、9歳。
前世ではエリートサラリーマンとして人生を歩んでいたが、自身が首を切った同じ会社の元同僚に殺されてしまう。









【レビュー】





   「戦争の英雄、彼女は……

     幼女の皮をかぶった化物。」
               
  




kkhihihi.jpg






            

戦争の最前線にいるは幼い少女。

金髪、碧眼そして白く透き通った肌の幼女が、空を飛び、容赦なく敵を撃ち落とす。
幼女らしい舌足らずさで軍を指揮する彼女の名はターニャ・デグレチャフ。
だが、その中身は、
神の暴走により幼女へと生まれ変わることとなった日本のエリートサラリーマン。

効率化と自らの出世をなにより優先する幼女デグレチャフは、
帝国軍魔導士の中でも最も危険な存在へとなっていく―。
(作品紹介より)

















■ 【タイトル】 にヤラれた





久しぶりに寄った自宅近くの書店で平積みされていた本書。



『幼女戦記』 このタイトルで一発ノックアウトです。



このタイトル自体が強烈なキャッチコピーとなっており、また、ある種この一言で作品内容全てを表している優れた作品紹介にもなっています。







しかし、だからと言って本当にこんなタイトルを付けるということにはかなりの勇気がいったと思います。(作者・出版社共々)



ヘタをすれば、各地の教育委員会などからクレームが来てもおかしくないのでは。



『はだしのゲン』みたいに(笑)







ジャケ買いならぬ 【タイトル買い】 して良作に巡り会えた数少ない経験として、私の記憶にいつまでも残るだろうと、それぐらいのかなりの衝撃でした。















■ 【少女×軍事】 の新星





このブログで以前書きましたが、少女と軍事(ミリタリー)の組み合わせ が近年、数々のヒット作を生み出すジャンルに成長してきました。







『ストライク・ウィッチーズ』『GUNSLINGER GIRL』『ガールズ&パンツァー』『艦隊これくしょん』……etc.








本作品はその中で、より軍事的要素が強いという印象を持ちます。



戦争における兵の輸送、四方を敵国に囲まれた防衛戦略、各地域ごとの兵の練度・昇進速度など現実のシュミレーションが忠実に描かれているように感じます。



これだけでは、「難しそう」と敬遠してしまいそうですが、そこに 【幼女】 という要素をブチ込むことで全体にマイルドな仕上がりになっています。















■作中の戦いは 【世界大戦】 へ





rengou.jpg





主人公・ ターニャ は地球のヨーロッパによく似た異世界の 【帝国】 と呼ばれる国の軍に所属しています。



史実でいうと、第一次世界大戦時の 【ドイツ帝国】 が対応すると思われます。



これまでは 『帝国VS周辺の一国』 という構図が成立していたのですが、情勢の悪化のもと、周辺国の全てが帝国に戦争を仕掛ける事態へなりつつあります。



まさに 【世界大戦】 への道へと突き進んでいるのです。



ターニャは前世の歴史の知識から、いち早く 【世界大戦】 への危惧とそうなった場合の戦略について上層部に提言を行います。



その功が認められ、魔導師一個大隊の隊長に就任し、自身の階級も少佐へ昇進します。







【少佐】 と聞くと、 『攻殻機動隊』草薙素子 か、 『HELLSING』少佐 を思い出します。










img_1729108_51441250_5.jpg










d0059577_1717329.jpg










前者は、冷静な状況分析能力と指揮能力で事件を解決する徹底した現実主義者(リアリスト)、後者は、 『戦争のために戦争をする』 といったかなりトチ狂った戦争狂。



ターニャ がどちらの道を歩んでいくのか、これからの展開に期待したいと思います。































よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2013/11/28 13:49 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード