とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  ゲーム >  巨乳ファンタジー外伝2 ~リュート、最後の冒険~

巨乳ファンタジー外伝2 ~リュート、最後の冒険~

waffle_0053pl.jpg

巨乳ファンタジー外伝2
対応機種:Microsoft Windows XP/Vista/7/8
発売元:Waffle
キャラクターデザイン:Q-Gaku、深泥正(原画)
シナリオ:鏡裕之
ジャンル:ADV
発売日:2013年10月25日
公式サイト:http://www.waffle1999.com/game/51gaiden2/index.html







【注目キャラクター】


「今相手に笑わせといて、

 後でギャフンと言わせるのって、最高だと思わない?」



a015.jpg

リュート・ヘンデ
主人公。王立騎士学校を最下位で卒業した前代未聞の生徒。そのため、同期からは完全に馬鹿にされているが本人は全く気にしていない。
性格は極めて温厚であり、どんなことがあっても感謝すべきと考えている(その人畜無害ぶりは、宗教関係者から「聖人」と言われた)。









【レビュー】





【修身斉家治国平天下】

 
 天下を治めるには、まず自分の身を修め、

 次に家庭を平和にし、次に国を治め、
 
 最後に天下を治めるべきである。」
               






            

舞台は、『巨乳ファンタジー外伝』 から5年後、ヒルズランド王国で始まる。
その記憶喪失の男・マスクは、全裸で港に現れた。
マスクは、自分が全裸とも知らず女の子に声を掛け、逮捕。
モルグレー城主に生意気な口を利いたため、囚人としてゾロ監獄に収監されてしまう。

ゾロ島では、秘密の取引が行われていた……。
秘密を目撃したマスクは、厄介払いのためにボインバラへ魔物退治に行かされる。
賞金稼ぎたちも、その魔物を倒そうとして何人もが殺されているという。
マスクは果たして魔物を退治できるのか? まさか、いきなり死んでしまうのか……?

『巨乳ファンタジー』 の棹尾を飾る、リュート、最後の物語。
(作品紹介より)









■大ヒット『巨乳ファンタジー』シリーズ の棹尾を飾る集大成



第1作 『巨乳ファンタジー』 が発売されて早4年。



シリーズ5作目となる本作品では、第1作目の主人公である リュート が再度登場し、その最後の冒険が描かれます。



いわゆる 【エロゲー】 という括りながら、その壮大な世界観と、練り込まれたストーリーに多くのファンを獲得し、シリーズ作品はいずれもヒットを飛ばしてきました。



ハッキリ言って私の中では、TYPE-MOON 制作の 『Fate』シリーズ とタメを張るぐらい好きなシリーズです。















■お目当ては”巨乳”ヒロインではなく、”巨乳好き”の主人公!?



タイトルの通り、登場する女性キャラクター全員が 【巨乳】 というかなりフェチズムに特化した作品ではありますが、そこだけが本作品の魅力というわけではないと思っています。



最大の魅力は、主人公の リュート・ヘンデ にあります。



顔は平凡、学業ダメ、武術ダメ、無類の巨乳好きというどうしようもない設定ですが、その代わり彼には何が真実なのかを見定める眼を持っていて、どんな困難にも動じない泰然自若を地でいきます。



相手を制するのに武力を使わず、その軽妙な口調と真理を突いた言動により、ことごとく舌戦に勝利を収めていきます。



その言葉からは人としての生き方を説くような、哲学的なものを感じられるほどです。



数々のヒロインではなく、リュート というキャラクターの魅力こそ、買うに値する価値を生み出している要因だと思っています。















■PCゲーム界の『半沢直樹』





world.png





主人公・ リュート【ユーロディア大陸】 という架空の大陸にある一国、 【エーデルラント】 の騎士学校を最下位という成績で卒業し、早速辺境へ左遷されてしまいます。



しかしそこから大逆転し、左遷された地で手柄を上げ、



【反乱軍鎮圧の司令官】→【国軍元帥】→【国王】



豊臣秀吉もかくやという大出世を遂げるのです。



更には、戦争を仕掛けてきた隣国を併合し、領土を拡大。



ユーロディア大陸で1、2を争う 【フロンス王国】 と対等な条件で同盟を結ぶ名実共にエーデルランドは 【一等国】 の仲間入りを果たすというところまでが、前作である 『巨乳ファンタジー外伝』 で語られて物語です。



その過程でもちろん敵が次々と対抗してくるのですが、圧倒的不利な状況から大逆転し、相手を屈服していく様は痛快です。



何かに似てるなーと思ったら、今年話題のドラマ 『半沢直樹』 の面白さと構造はまったくの同じだと気づきます。





hanzawanaoki.png





『半沢直樹』≒『巨乳ファンタジー』





この方程式が浮かぶ者が何人いることやら・・・・。















■大陸全土を巻き込んだ波乱の行方は!?



今作では、更にユーロディア大陸全土を巻き込み リュート が大暴れします。



各国との交渉の描写などは、昨今 ”外交下手” が指摘されている日本政府に見ていただきたい。



お互いの手の内を読み合いカードを切るタイミング、決めたら即実行するスピード、相手の動きを予測する高度な情報収集・分析



「これらがきちんとできれば、日本も他の国に舐められないのに!」と、素人考えながら思わずにはいれないのです。































よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2013/11/12 19:11 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
48位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード