とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  オタク的日常 >  【速報】『よアニ』にて諫山先生がリヴァイ兵長誕生秘話を告白

【速報】『よアニ』にて諫山先生がリヴァイ兵長誕生秘話を告白

yoanie.png





今回放送のNOTTV番組『吉田尚記がアニメで企んでる』にて、アニメ放送が無事終了したばかりの『進撃の巨人』の原作者・諫山創先生がゲストとして出演されてました。



その中でリヴァイ兵長の誕生について興味深い話をされていました。





0000229-500x277.jpg










■元々【稼ぎ頭】として構想




先生いわく、主人公のエレンはそんなに人気が出ないだろう連載前から感じていたようです。



その為、作品の人気を出すためにリヴァイという【稼ぎ頭】をある程度狙って、キャラクターを作りました。



でも、先生の中ではミカサがダントツの一番人気になるだろうと予想されていたようで、リヴァイの現状のウケ具合までは予想外ということでした。









■リヴァイのモデル



リヴァイは構想の段階からハッキリとしたモデルがいました。



それは、ハリウッド映画『ウォッチメン』の主要キャラクター・ロールシャッハです。





1972027.jpg


「悪は罰さねばならない。

 アーマゲドンが到来しようと、
    俺は絶対に妥協しない・・・絶対に・・・」



ロールシャッハ

特別な超能力を持たず、中年で無職で女嫌いで、掃除も洗濯もせず風呂にも入らない上に、尋問する時は容赦無く指を折る為「お前のようなヒーローがいるか」と言いたくなるが、悪を毛嫌いし、犯罪者には一切容赦せず、例え世界を敵にしても屈しない確立された自己の正義感を持つ精神的「超人」である。

”自身の正義をその行動の全てとし、自身の善悪観が世界に屈服しない生き方の推奨”

を体現しているキャラである為で、「精神的超人」の異名は「絶対に屈しない男」と共にロールシャッハの代名詞となっており、その妥協しない姿勢を維持して死んだ事から、登場人物中でも一番の人気キャラとなっている。







先生はこのキャラクターの生き様がとても好きなようで、かなりの影響を受けていることが伝わってきました。










■リヴァイの人気の秘密



なぜリヴァイがこんなに人気が出たのか?



その答えの一つとして、先生は日本人のある特性が関係していると考察しています。




「日本人は【小さいのに強い】という設定が好き」






ロールシャッハは実は背が低いのですが、普段はシークレットブーツを履いてそれを隠しています。



日本人は、小さい者が自分よりも大きな敵を倒すということに、
かなりの”ヒーローイズム”を感じるのではないかと。



実際、そのようなキャラクターの例として、いくつか番組内で挙げていました。





アトム
angry-astro-boy-flying_34-15108.jpg





牛若丸
usiwaka.gif





久蔵(七人の侍)
20121213121942.jpg





確かにそう言われてみれば、すごく説得力のある面白い仮説だと思いました。



もしかしたら、これからのマンガ・アニメ作品では、【チビで強い】キャラが増えていくかもしれませんね。










吉田尚記がアニメで企んでるHP:http://tv1.nottv.jp/anime/yoani/










よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2013/10/02 01:14 ] オタク的日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
37位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード