とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  ひらけ駒! 8 物忘れの激しい43歳も初段目指す。

ひらけ駒! 8 物忘れの激しい43歳も初段目指す。

51fpd6BbcYLSL500_AA300_.jpg
ひらけ駒! 8(モーニングKC)
著者:南 Q太
出版社:講談社
発売日:2013/1/23





【注目キャラクター】


「たとえばオレが75になって
 ちょっとだけ昔に戻れたらと想像している

 もう少し若かったらいろいろな事ができるだろうなとか
 そういうこと

 その頃貴志は43だ
 そう 今のオレの歳だよ

 わかる?
 75のオレがやりなおせたらって思うのは
 今のオレなんだよ」



img177.jpg

田島パパ
宝と同じ小学5年生の息子を持つサラリーマン。
息子の通う将棋道場の付き添いを続けている内に将棋の魅力を知る。
遂には、43歳にして【初段】を目指すことを決意する。







【レビュー】





   「オレの実力は知ってるよな?
       君に八枚落としてもらって負けてる

    最近物忘れの激しい 43歳だ

    初段になりたいんだ オレ

    ――――なれると思う?」


    「なれると思うよ」
               
  



img180.jpg






            

研修会に入会した宝は、ますます将棋に没頭中。そんな中、宝とおなじ小学5年生の父である田島パパから将棋を教えてほしいといわれ……? 宝のライバル(?)小学生棋士たちも続々登場の第8巻です! (作品紹介より)








前巻までの【女流棋士偏】は、一旦お休みみたいです。



今巻の主役は、”中年の星”田島さんです。



田島さんは、5年生の息子を持つ43歳の普通の父親です。



ですが、息子の貴志の付き添いで将棋道場に行ったことをキッカケにドップリ将棋にハマります。



それからは、空いた時間を使って将棋漬けの生活です。





img172.jpg


通勤途中でも。





img173.jpg


仕事の合間にも。





img174.jpg


家では夫婦で。







そして、決意します。



【初段】を目指すことを!



その手段として、自分の息子と同い年の(アマ四段)に弟子入りするという思い切った行動に出ます。





img179.jpg







読みながら田島さんにかなり感情移入してしまいました。



他にも将棋を題材にしたマンガを読んでいますが、僕自身はまったく将棋が指せません。



ヘタしたら駒の動かし方も怪しいぐらいです。



なので、そういうマンガを読んでいても、「自分でやってみるのも面白そうだけど、今更なぁ」と正直思っていました。



でも、田島さんの挑戦する姿は、「今から始めても遅くなんだ!」ということに僕に気づかせてくれました!







ふと、『ARIA』灯里ちゃんも、同じようなことを言っていたことを思い出しました。





img183.jpg


「何時でも 何処でも 何度でも
   チャレンジしたいと思った時が まっ白なスタートです。

 自分で自分をおしまいにしない限り
   きっと本当に遅いことなんてないんです。」






この歳になって改めて聞くと、かなりグっとくる言葉です。







僕もいつか【初段免状】を手に出来る日を夢みたいと思います。





img55576835.jpg


















【関連記事】
・ひらけ駒!  7 [2012/09/26]
・ひらけ駒! 6 [2012/06/23]
・ひらけ駒! 1・2 [2011/07/24]








よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2013/08/21 19:42 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
48位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード