とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  被災体験記 >  被災地を巡る旅路

被災地を巡る旅路






【東日本大震災】の被災地を少し見て回りました。



僕の自宅は比較的内陸にあるので、沿岸部に向かい、
気仙沼~南三陸町あたりを中心に半日掛けて車で走りました。










まず見て来たのが、気仙沼の津波で座礁した巻き網漁船『第18共徳丸』です。





P8070572.jpg





全長約60メートル
総重量500トン
総トン数330トン

というかなり大型の船です。





すぐ横を県道が通っており、多くの車が平然と走っています。





P8070561.jpg





P8070564.jpg





この日は平日だったのですが、多くの観光客が来ていました。





P8070565.jpg





この船は撤去が決まっているとうことで、震災の惨状を後世に伝える記念碑となり得たので少々惜しくはありますが、住民の意思ということでしょうがないですね。





P8070569.jpg







次に訪れたのが、南三陸町の『合同防災庁舎』です。





P8070582.jpg





こちらにも、観光客や、恐らくこちらに派遣されてきたと思われる自衛隊の隊員の姿も見えました。





P8070583.jpg





この辺り一帯は、まだ再建が進んでいなく、一面が建物の土台部分とその上に草が生い茂っていました。





P8070586.jpg










最後に帰りの途上で、名取で被害が大きかった閖上地区も立ち寄ってみました。





P1010002.jpg





海岸沿いに一軒だけ住宅が残されていました。
1階部分は、完全に流されています。



住民の方は、ここで再建するのか、このまま取り壊すつもりなのか・・・・。



どちらにしても、大変な道のりになるでしょう。








震災から2年。
まだまだ復興は道半ばだという印象です。



【阪神淡路大震災】のときは、完全な復興に10年かかったと言われています。



今から8年後、被災地はどのように変わっているのでしょうか。










よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2013/08/11 16:02 ] 被災体験記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード