とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  イヴの時間 全3巻

イヴの時間 全3巻

eewwwwwwwwq1.jpg 32eeeeeeeeee2.jpg 4eeeeeeeeeeeeeeee3.jpg
イヴの時間 全3巻(ヤングガンガンコミックス)
著者:吉浦 康裕
イラスト:太田 優姫
販売元:スクウェア・エニックス




★注目キャラクター★


「『あいつらもいろいろ考えている』
 とか言うヤツなんて初めて見たからさ」


ive234.jpg

佐藤 マサオミ
アキコのマスター。
リクオと同じ学校に通う高校生であり、マサキとクラスメイト。
リクオとは美化委員会の集まりで知り合う。






★レビュー★



「未来、たぶん日本

 ”ロボット”が実用化されて久しく、

 ”人間型ロボット<アンドロイド>”が
       実用化されて間もない時代。」
  

 



feerre343.jpg






          

“イヴの時間”のルール 『当店内では…人間とアンドロイドの区別をしません』

未来、たぶん日本――。社会ではアンドロイドを“家電”として扱う事が一般化され、リクオの家にもまた、自家用ハウスロイドであるサミィがいた。ある日リクオと友人のマサキは、「アンドロイドと人間を区別しない」というルールを掲げた不思議な喫茶店「イヴの時間」に行き着く。そこには、アンドロイドと人間が織りなす、ほろ苦くも優しいストーリーが待っていた――。
(作品紹介より)








2008年にWeb上で公開されたアニメ【イヴの時間】のコミカライズ作品です。



アニメでは”映像で魅せる”という面があったように感じますが、この漫画版では、テーマである
『人とアンドロイドの関係』をより深く考えさせられるつくりになっています。



特にアキコとそのマスターである佐藤マサオミの登場頻度がアニメより格段に多くなってます。
そもそもアニメではマサオミは名前もなく、姿もチラリと映っただけなので、かなりの出世となります。



アニメは1本15分の短編6話で構成されていますが、アキコメインの話はありませんでした。
その辺の事情も関係しているのかもしれません。





fasffs.jpg







3巻で完結となっていますが、ラストがマサオミが初めて【イヴの時間】に来店する描写になっています。



アニメのラストにもちゃんとリンクしていて、漫画版オリジナルのラストとも捉えることができる両面の意味を持った秀逸なものだったと思います。





9vaes.jpg





ivaww.jpg







メディアミックスで世界が大きく広がる【イヴの時間】



僕はいつまでも2期の発表を待ち続けます。















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2013/06/08 11:53 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
32位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード