とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  デストロ246 2

デストロ246 2

51Y57TQRR4.jpg
デストロ246 2(サンデーGXコミックス)
著者:高橋 慶太郎
販売元:小学館
発売日:2013/5/17




★注目キャラクター★


「私の飛ぶ速さに
 オマエらが適うわけはないのだ!」


vvvgf.jpg

紅雪
白い髪が特徴のCIAの殺し屋少女。伊万里ほどではないが小柄な体格。自身を「紅雪サマ」と呼び自分に勝てる者はいないと豪語する傲慢な性格。翠曰く、殺し屋業界的にはちょっとしたアイドル的存在。伊万里を育てた中国の組織に殺し屋「イーグル(白頭鷲)」として育てられた。殺しの際は返り血が目立たないように赤いパーカーを着ることが多い。最初は伊万里の扮装をして芳野を襲撃するが、翠と藍と交戦に応戦され優勢でありながら撤退する。デザートイーグルを使用。口癖は「フジャッケンナ!」






★レビュー★



「確約!!

 この巻ではクソ凶暴な女子は
 殺し合いましが誰一人死にません!!!
 ※それ以外のキャラ、今後についてはこの限りではありません。
  

 



img09ffddd1.jpg




          

銃弾と刃のガールズトークアクション!

互いに引き寄せ合うように刃を重ね、銃弾を放ち合う翠、藍、伊万里、苺、蓮華、南天の6人の凶悪女子たち!
翠と藍は主人である透野の妻子を毒殺した人物を捜すため、伊万里に接触する。
伊万里は毒の扱いに長けた苺の存在を仄めかすが……。
(作品紹介より)








アニメ『ヨルムンガンド』が好評の内に昨年放送終了を迎えましたが、その原作者である高橋慶太郎先生の次作として連載されている作品の第2巻が早くも登場です。



作者曰く「女の子ばかり描いていたいとお願いしたところ、願いが叶った漫画」「男キャラはザコしか出て来ない」とのことで、かなり好き放題やっちゃってます!



これも『ヨルムンガンド』がヒットしたおかげかと思うと、一人のファンとして嬉しい限りです。
編集部の意向や読者からの要望なんかで、なかなか自分の好きな通りの作品が出しづらい漫画界の現状だと思うので。



お気持ち、お察しします。
  






ちなみに、上記帯のコピー通りこの巻で凶暴女子は、誰一人死にません。



しかし、最後のコマを見る限り、次巻で絶対基香ちゃん死んじゃうジャン!!!



注意書きとか書いてるしさー。



逆にネタバレだよ!!!!















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2013/06/01 12:10 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード