とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  ライトノベル >  白の皇国物語 8

白の皇国物語 8

61vZrJ0FkmL_SL500_AA300_.jpg
白の皇国物語 8
著書:白沢 戌亥
イラスト:マグチモ
出版社:アルファポリス
発売日:2013/04




★注目キャラクター★


「約定を違えたとき、
 この剣はあなたの喉笛を切り裂きます。

 努々、お忘れなきように」

 

imggggdss88.jpg

パルヴァティア十二世 
パルヴァティア王国の統治者。通称「海賊女王」。






★レビュー★



「理想論だと笑う者もいる。
 砂上の楼閣だと断言する者もいる。
 
 だが私は、
   私の愛する生徒たちに明日も言うのだ。

 ようこそ、あの日先人たちが夢見た世界へ、と。


 ―――統一暦九九年初春 
     久世浜高等学院学院長 一文字月久」
  




      

“アルトデステニア皇国”の南方に位置する南洋諸国で、突如事件が起きた!皇国を追われた貴族が海賊となって島を襲い、多数の死傷者を出したのだ。事態を重く見た摂政レクティファールは、自ら海賊討伐に乗り出すことを決める―。 (作品紹介より)








この『白の皇国物語』は、僕がWeb小説にハマったきっかけとなった作品で、思い出深いものがあります。
まだ、2年ぐらいしか経ってませんけどね。







この巻では主戦場であるマルマダ大陸から少しだけ離れ、大陸南の南レムリア海が舞台となります。
アルトデステニア皇国摂政レクティファールが今回そこを訪れた目的は、”海族討伐”です。



この海域の諸島に領土を構える友好国パルヴァティア王国が海賊の被害に見舞われており、その海賊が元皇国の貴族だという事実が発覚したのです。



そして、その裏には別大陸の
【統一帝國エシュリオン】の影が・・・・・。







作中の終盤、海賊と皇国の艦隊は、エシュリオンの秘匿艦隊の奇襲を受けます。



別大陸から見た場合、アルマダ大陸は【蛮族の大陸】となり、科学技術や豊かさに差があります。
当然、通常の皇国の兵器では、エシュリオンの艦隊に太刀打ちするのは難しいことです。



しかし、皇国には概念兵器【皇剣】があります。



その【皇剣】を用いて単独レクティファールが出撃し、見事秘匿艦隊8隻の内、7隻を撃沈することに成功します。





hryrhrsgvrsv.jpg





「化け物め・・・・・ッ!」





そうです。化け物なんです。
彼一人がいれば、戦局は大きく覆る、それだけの力を持っています。





「いつかその力、貴様自身を滅ぼすだろう。
 それは、ヒトには過ぎたる力だ」






この秘匿艦隊艦長の言葉は、後々の複線になるような気がして妙に印象に残りました。















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2013/05/19 08:52 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード