とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  アニメ >  劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ

20130301-00000035-famitsu-000-0-view.jpg

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ
原作:5pb./Nitroplus
監督:若林漢二
総監督:佐藤卓哉、浜崎博嗣
脚本:花田十輝
出演者:宮野真守、他
主題歌:いとうかなこ「あなたの選んだこの時を」
製作会社:WHITE FOX
配給:角川書店
公式サイト:http://steinsgate-movie.jp/




★注目キャラクター★


「忘れないで・・・・、
  私があなたを観測する。」

 

imagewwwwww.jpg

牧瀬 紅莉栖 
重度の@ちゃんねらーで、その事を知られないよう必死に取り繕うものの少し油断すると会話の端々に@ちゃんねる用語が混じるうえ、岡部の牽制の囁きである「ぬるぽ」に対し、思わず「ガッ」と返答してしまうなど、大変残念な美才女の一面も覗かせる。






★レビュー★



「それは、3000万年前から続く記憶・・・・
 
 止まることなく、戻ることなく、
    交わることのない流れの中で
       人の想いが時を超えた記憶

 人の想いが運命の門に到達した記憶・・・・」
  





E58A87E5A0B4E78988E382B7E383A5E382BFE382A4E383B3E382BAE382B2E383BCE38388E291A1.jpg




      

テレビアニメ主要スタッフが再結集し、MAGES.が完全監修した「完全新作」ストーリーの元、「トゥルーエンド」(アニメ最終回)の後、ラボメンメンバー達に振りかかった事件を描いた映画。今作ではこれまで仲間のために力を尽くしてきた岡部がただならぬ事態に巻き込まれる[46]。岡部が悩み明け暮れる度に適切な助言を与えてきた牧瀬の視点で物語は描かれ、今回は自らが思いもよらない事態に直面し、決断を迫られることとなる。(作品紹介より)








前記事の言葉通り、テレビアニメシリーズを見終わった翌日、劇場に走りました。







劇場版を見終わった後、『シュレディンガーの猫』という言葉が頭に思いつきました。



これは、量子力学(コペンハーゲン解釈)において粒子は、様々な状態が「重なりあった状態」で存在しうる。この「重なりあった状態」は、観測機器によって粒子を観測することで、いずれかの状態に収束するという学説を象徴する実験です。



本作で岡部は自身の存在が”シュタインズ・ゲート”線において希薄化し、遂には別の世界線へ存在自体が飛ばされてしまうという危機を迎えます。



そこで、劇場版の主役とも言えるクリスティーナこと牧瀬紅莉栖の登場です。



紅莉栖は、自力でタイムリープマシンを製作し、時を超えます。
そして、岡部と同じ時を超えても前の世界線の記憶を保持できる能力、"運命探知の魔眼(リーディング・シュタイナー)"を身に付けることに成功します。



そして、色々あって最後はついに別の世界線での岡部を観測することに成功し、元の”シュタインズ・ゲート”線への帰還を果たすのです。



つまり、岡部という存在は紅莉栖という観測者を得ることで、様々な世界線に存在しえる可能性のある不安定な存在であった岡部”シュタインズ・ゲート”線収束(固定)させたのです。







『STEINS;GATE』シリーズでは、上記にもある”観測者”という言葉がしばしば登場します。



テレビシリーズでは、岡部のみが”運命探知の魔眼(リーディング・シュタイナー)”を有し、世界線を超えても別々の世界を知覚しえる唯一の”観測者”でした。



テレビアニメ版主題歌『Hacking to the Gate』の歌詞で『孤独の観測者』というフレーズが出てきますが、まさに主人公・岡部を象徴する言葉でした。



その孤独を共有し、分かち合う存在としてヒロインである紅莉栖が成長し、それによって二人の間の絆は強固なものとなるのです。







”科学アドベンチャー”という名を冠している通り、SFと科学が物語上に存分に散りばめられ、見る側の知的好奇心を刺激する見事な作品でした。







ちなみに、今回も別の世界線にも関わらず三度タイムマシンで未来からやってきた鈴羽さん



ここまでくると、『困ったときの鈴羽さん』なんてご都合キャラのレッテルを貼りたくなるのは、僕だけでしょうか??















よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2013/05/11 00:59 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード