とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  オタク的日常 >  スタジオジブリ最新作『風立ちぬ』7月20日公開予定

スタジオジブリ最新作『風立ちぬ』7月20日公開予定

kazetachinuposter2.png

風立ちぬ
原作・監督・脚本:宮崎駿
音楽:久石譲
制作:スタジオジブリ
配給:東宝
公式サイト:http://kazetachinu.jp/




      

航空技術者として活躍した堀越二郎が、主人公のモデルとなっている。日本海軍における七試艦上戦闘機(試作のみで採用されることなく終わった単座艦上戦闘機)、九試単座戦闘機(後に九六式艦上戦闘機として採用される)、零式艦上戦闘機、雷電、烈風や戦後のYS-11の設計などを手掛けた、二郎の生涯が描かれている。東京、名古屋、ドイツを舞台に、二郎の10代から30代までを中心に物語が展開される。航空技術者としての活動とともに、オリジナル要素であるヒロインとの恋愛シーンも盛り込まれている。(作品紹介より)








ジブリの最新作がこの夏公開予定だということをつい最近知りました。



僕のアンテナもだいぶ錆付いているようですね。





今回の作品は、宮崎監督が『モデルグラフィックス』誌上にて発表した連載漫画を原作としています。



実際の人物をモデルに物語が作られており、舞台も日本のようです。



今までの宮崎監督の作品からは一線を画した作品になるように思えて、まったく展開が予想できません。



『老兵は死なず、ただ消え去るのみ』なんて誰かが言っていましたが、宮崎監督はその人生の終わりまで挑戦をし続けるのでしょう。





ちなみに公開まであと3ヶ月ほどなのに、予告編もまったく発表されず進捗状況がまったくうかがい知れません。



これは公開延期も十分にありえるかもしれませんね。



いい作品ができるならいくら時間をかけても構わないと思うのは、僕だけではないはずです。







よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2013/04/15 21:39 ] オタク的日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
32位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード