とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  ライトノベル >  オーバーロード 3 鮮血の戦乙女

オーバーロード 3 鮮血の戦乙女

51ZOC4.jpg
オーバーロード 3 鮮血の戦乙女
著者:丸山 くがね
イラスト:so-bin
販売元:エンターブレイン
発売日:2013/3/30




★注目キャラクター★


「――――蹂躙を開始しんす」

51y6+GtWGeeee.jpg

シャルティア・ブラッドフォールン 
ナザリック第1~3階層「墳墓」の守護を任された階層守護者。
いわゆる真祖としての「吸血鬼」であり、冷然とした超越者としての雰囲気を纏う少女。外見年齢は14ほどとやや年端の足らない要素はあるものの、少女と女性の境界染みた不完全な完全性を持つ。






★レビュー★



「――――シャルティア・ブラッドフォールン。

 ナザリック地下大墳墓が最高支配者、
            至高の存在のまとめ役。

 お前達がそう呼び、
      敬う男の力をその目に焼きつけろ」
  





fffsii.jpg




          

絶対服従を誓った守護者・シャルティアがまさかの反逆。アインズが冒険者として、エ・ランテルに潜入する裏で、守護者たちに一体、何が起きていたのか?最強守護者相手に、死霊系統魔法が一切無効化されるアインズの戦略は!?決戦の火蓋が、いま切って落とされる…。瞬きも許されない死闘を刮目せよ。 (作品紹介より)








前巻が衝撃の急展開で締めくくられてから、早4ヶ月・・・・・。



この日をどれだけ待ちわびたことか。



そして味わう至福の時間。



堪能させていただきました。



主人公・アインズの絶対なる忠臣であるシャルティアのまさかの裏切り。
それには特殊な理由があるとはいえ、なかなか昨今のラノベにはない展開で新鮮でした。
久しぶりにワクワクしながら読みましたね。



この巻を読んで、この作品と今Web小説のメジャーな『MMORPG』を題材にした他の作品と決定的な違いを意識できました。



①ゲームの世界ではなく、まったく別の異世界へ主人公とNPCが飛ばされた

②ゲームの設定がそのまま適応されている場合もあるし、差異がある場合がある




このような特徴があるため、アインズもこの舞台となっている世界を模索しながら、行動を吟味しています。
それが、何も知らない僕たち読者と同じ視点となっていてすごく親近感が沸きますし、物語に入っていきやすいです。



また、元のゲームの設定とこの世界の設定が交じり合い、化学変化のように新たな展開を織り成していきます。



これらがこの作品の魅力なのかなと感じています。



次巻は、いよいよナザリックの軍勢がリザードマンの集落への侵攻が始まります。



当初からの目標世界征服への第一歩ですね!



今までは、アインズや個々キャラごとの単体の戦闘が多かったので、大規模な戦闘描写が読めると思うと楽しみですね。いままで活躍の機会がなかったキャラも大暴れできるかも!?



忘れちゃいけないのが、この巻には『オーディオドラマダウンロードコード付きイラストカード』が特典として付いていることです。





5130520eca34e.jpg





3巻にしてオーディオドラマが製作されるとは、いかにこの作品が話題となっているかを物語っています。



明日あたりゆっくり聴いてみます。











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2013/03/30 23:36 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード