とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  ドリフターズ 3

ドリフターズ 3

51buz67AJwwwwww.jpg
ドリフターズ 3(ヤングキングコミックス)
著者:平野 耕太
発売元:少年画報社
発売期間:2013/3/18




★注目キャラクター★

「私はね
 帝国<オルテ>を売り飛ばしに来たの
 今なら大安売大サービスよ」


1fd44437.jpg

サン・ジェルミ伯 
帝国の4分の1を統治する大貴族で大治藩公であり、自身も漂流者。オルテ建国の際に最初に国父に寝返った勢力で、彼がいなければ建国できなかったとまで言われる国家功労者。このため帝国内でもかなりの自由が保障されており、戦争には一切参陣せず好き勝手にやっていた。






★レビュー★



   「かき回せ漂流者
    世界に『あるべき形』などない

    世界を回せ漂流者<ドリフターズ>」
  





fewfwfss.jpg



          


西暦1600年、関ヶ原の戦いの最中、敗走する島津軍の殿軍を務めた島津豊久は、追撃に来た敵将井伊直政に手傷を負わせるも、首を取れずに逃げられてしまう。死に花を咲かせられず重傷を負い、失意のままに山中を放浪していた豊久は突如異界へ足を踏み入れる。そこには左右に様々な扉が並んだ果てしない通路と、その真ん中に置かれた机を前にした謎の男性・紫がいた。事態を飲み込めないまま豊久は誰何する間もなく扉の1つに吸い込まれ、何処とも知れぬ地に流れ着く。(作品紹介より)








第3巻であるこの巻では、豊久たちはエルフに続き、帝国に隷属していたドワーフたちを解放し、その結果、ドワーフたちの協力を得て鉄砲の量産体制を確立するに至ります。
帝国への侵攻準備を着々と進めていくのです。



ただ『十月機関』の首領たる安部清明は、豊久たちの存在に恐れを抱いているようです。





lojkkftnu.jpg





漂流者<ドリフターズ>は、この世界にない概念を人々にもたらします。
思想や技術は使い者たちの考え方ひとつで、薬にも毒にもなりえます。原爆とかダイナマイトとか現実の歴史がそれを証明しています。



しかし、例えば織田信長が別の世界に飛ばされて、その世界の悪者を倒して世界を平和にする。めでたし、めでたし。ではまったく面白くありません。
やっぱり信長や過去の偉人たちには、僕らでは予想もできない痛快な自分勝手なわがままのまま行動してほしいですし、それを見てみたいと僕らは望んでいます。





1年5ヶ月ぶりに出たこの巻でも、平野ワールドは健在です。
表紙と背表紙の脱力&妄想マンガは最高です!!





nfnseyy.jpg





rklopk.jpg





個人的には、廃棄物<エンズ>側に中二病設定満載の天草四朗を出してほしいですね。











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2013/03/20 18:34 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
34位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード