FC2ブログ

記事一覧

信長協奏曲 8

51Zmizcdddddeeeeeee.jpg
信長協奏曲 8(ゲッサン少年サンデーコミックス)
著者:石井 あゆみ
販売元:小学館
発売期間:2013/2/12




★注目キャラクター★

「武田には、降らぬぞ・・・・!!」

cDLpL.jpg

徳川 家康 
三河の大名。幼少時代、人質交換までの間、尾張でサブローとともに遊ぶ。
好色で、見るからに人のよさそうな外見をしている。幼少時代にサブローから貰ったエロ本を家宝にしており、それにより女に目覚めた主旨の内容をサブロー相手に自ら語っている。






★レビュー★



「―――仏を恐れぬ第六天魔王か・・・・

 ―――その名は、わしがもらっていこう・・・・」
   

 
            


サブロー、鬼と出会う!?

尾張に出るという「鬼」を退治するよう命じたサブローに新たなる出会いが!?
その一方、織田家にとっては森可成の仇敵・比叡山延暦寺についに怒りの鉄槌を下す時、来たる。
(作品紹介より)







この巻の最大の見所は『比叡山焼き討ち』です。



信長の非道な暗黒面としての史実のひとつが遂に出てきました。劇中ではこの作戦は、信長(サブロー)発ではなく、ミッチーこと明智光秀の提案となっています。



そして、合戦の場にて光秀の印象的な場面が出てくるのです。



nobu12.jpg



nobu13.jpg



この場面を読んだとき、僕はピンときました。
『信長協奏曲』のラストを思いついてしまったのです。
合ってのかどうかは、まったく自信がありませんが・・・・。



思いついたラストとは、『サブローと光秀の再入れ替わり』です。



光秀信長の悪行を全てその身で受け、本能寺の変でサブローの身代わりに死を選ぶ、そんな場面が脳内で再生されたのです。結構妥当な落とし所だと思うんですよね。
まぁ、この予想が当たるかどうか最終巻までのお楽しみということで。



さて、巻の後半でいよいよ武田の侵攻が始まります。



そして最初に狙われたのが、信長の盟友家康の領地だったのです。



nobu14.jpg



nobu1.jpg



こんなに熱い家康くん、かなりレアです。
信長との同盟を守り、武田軍と対決します。
ここに『三方ヶ原の戦い』の火蓋が切って落とされたのです。



nobu16.jpg



信玄キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!











よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター

買い物リスト


2019/7/12


2020/4/30

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
35位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード