とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  ライトノベル >  オーバーロード2 漆黒の戦士

オーバーロード2 漆黒の戦士

51iA300_.jpg
オーバーロード2 漆黒の戦士
著者:丸山 くがね
イラスト:so-bin
販売元:エンターブレイン
発売日:2012/11/30



★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★★☆☆ 8点
 
キャラクター
★★★★★★★★☆☆ 8点

総合
★★★★★★★★☆☆ 8点



★注目キャラクター★

「黙れ、下等生物<ナメクジ>。
 身のほどをわきまえてから声をかけなさい。
 舌を引き抜きますよ?」 


410E9zHsdrA300_.jpg

ナーベラル・ガンマ 
ナザリック地下大墳墓の戦闘メイドの一人。
人間を見下している。





★レビュー★


         「―――凱旋だ。」
                


異世界に転移して約1週間。アインズと戦闘メイドのナーベラルは、城塞都市エ・ランテルに「冒険者」として潜入していた。目的はこの世界の情報収集およびエ・ランテルでの名声。二人は薬草採取の依頼をうけ、「森の賢王」なる魔獣がひそむ森へと向かう。同じ頃、エ・ランテルにしのびよる邪悪な秘密教団の影…。最凶の女戦士と、偏執の魔法詠唱者が操るアンデッドの群れが鎧を纏ったアインズの前に立ちはだかる。(作品紹介より)



 

1巻では、本拠地であるナザリック地下大墳墓内部と最寄の小さな村という舞台が狭い範囲での話でした。今巻では、アインズが戦士に変装して、城塞都市エ・ランテルで冒険者としての生活がスタートします。



その目的は、冒険者として名声を高め、この世界の様々な知識や交流関係を得るためです。



アインズのこのような、慎重に今いる世界を調査していこうという姿勢が、僕にはなんだかピッタリハマります。RPGは攻略本を見ながら少しずつ取りこぼしがないように進めていく派なので。



ハイライトとしては、謎の組織の幹部との戦闘がありますが、その敵を倒してめでたしめでたしかと思いきや、最後に超展開が待っています。



アインズの腹心シャルティアの反逆が報告されるのです。



次巻では、そのてん末までの過程が描かれることになりそうです。来年の春まで待てねーっすね。



ちなみにWeb版とはかなり違う路線にいってるみたいなので、そちらもチュックしたいですね



ところで、前巻のレビューでも書きましたが、本当に本作品はイラストに恵まれてると思います。超美麗なイラストですよね。前巻はジャケ買いしちゃったぐらいですし。



何が言いたいかというと、特にオタク向けの小説類はそのイラスト(ジャケット)によって、多少売り上げが変わってくるのではないかということです。実際、イラストが好みじゃないと生身の話までつまらなく感じるような気がします。



本作品はイラストが間違いなく+の効果を出している例ですが、中にはイラストで失敗してるなーって作品もありますよね!?



何とは言いませんけど、今月発売でWeb小説発のものです。Web版は秀逸で大好きな作品なのですが、書籍化のジャケットを見て、千年の恋も一瞬で冷めてしまいました。


正直イラストは(特に新人の場合は)出版社の言いなりで付けられると思うので、ハズレのイラストレーター引いちゃうとちょっと可哀想かなーと思います。



ちょっと違う話になってしまいましたが、最近考えさせられたことだったので言わせていただきました。



オーバーロード2 漆黒の戦士オーバーロード2 漆黒の戦士
(2012/11/30)
丸山くがね

商品詳細を見る





よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓


スポンサーサイト
[ 2012/12/10 23:28 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード