とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  Web小説 >  魔王はハンバーガーがお好き

魔王はハンバーガーがお好き

img_864051_39101193_7.jpg

■魔王はハンバーガーがお好き
著者:28号
URL:http://ncode.syosetu.com/n7736s/(『小説家になろう』サイト内)



★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★★☆☆ 8点
 
キャラクター
★★★★★★★☆☆☆ 7点

総合
★★★★★★★☆☆☆ 7.5点



★注目キャラクター★

「私は自分の部屋に貯金箱という奴を置いた。
 師匠の部屋に転がっていた子豚さんの貯金箱だ。」



魔王
異世界で勇者の剣によって死亡したはずが、アメリカのとあるハンバーガーショップの前で目が覚める。何よりもハンバーガーが大好物。





★レビュー★


「すべてが終わる。
 それを望んでいたはずなのに、
      なぜか私はこんな所にいる。
 ハンバーガーダイナー『ROUTE66』。」

                


異世界で死したはずの魔王。 勇者に剣によって絶命したはずの彼はなぜか、現代の地球、それもアメリカの荒野に建つ一軒のハンバーガーダイナーの前に立っていた。 今は廃線となったアメリカで有名な国道ルート66。 その国道沿いにひっそり建つハンバーガーダイナーを営む少女と、死に損なった魔王の奇妙な日常と恋。(作品紹介より)



 

ハンバーガー大好きの魔王っていう設定斬新ですよね。



そんな魔王とハンバーガーショップを一人で営む少女との恋物語。



魔王の天然ぷりに笑い、純粋さに胸を打たれ、二人のハッピーエンドを心から祝福できる素晴らしい作品でした。



なんか本場のハンバーガーを無性に食べたくなってきます。いつも思うんですけど、日本のハンバーガーってやっぱり小さいですよね。




よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓


スポンサーサイト
[ 2012/07/26 02:56 ] Web小説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード