とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  Web小説 >  【お薦め作品・一部抜粋編】もふもふ帝国犬国紀

【お薦め作品・一部抜粋編】もふもふ帝国犬国紀

i34903.jpg


もふもふ帝国犬国紀
著者:鵜 一文字
URL:http://ncode.syosetu.com/n7489t/(『小説家になろう』サイト内)

           

大陸西方に存在する大国、リグルア帝国の騎士クレリアは罠に嵌められて冤罪を被せられ命からがら魔物達の世界である魔王領へと逃亡する。 『氷の女神』と呼ばれ、冷酷非情と国では考えられていた彼女の本性は病気なほどの『可愛い物好き』だった。  
そんな彼女が命を助けてくれた二足歩行のわんこ種族、コボルトと共に国を作っていくお話です。
(作品紹介より)



 

(『三章 逆襲の章 第二十話 第一次オッターハウンド要塞攻防戦 要塞外の戦い』より抜粋)


モフモフ帝国随一の剣士であるゴブリン”剣聖”キジハタは、敵オーク軍ハイオーク・コンラートの部隊と対峙していた・・・・。



「拙者の剣は正の剣。正しき道を指し示す為の剣」


 夕刻の光が森の木々の隙間から漏れ、キジハタの剣を紅く照らす。
 長く彼を惑わせていた迷いは澄渡る空のように晴れていた。


「お主に正道はない。あるのは全てを死に誘う、死霊の道だけだ」
「それの何が悪い? 戦いこそが我々戦士の生きる意味ではないか」


 キジハタは首を横に振る。


「師は人でありながらゴブリンである拙者にこの剣と技を残した。ならば拙者は正統を受け継ぐ者として、錆の無い、曇りなき心を持ってそれを後進に伝える義務がある」


 かつて、錆を落とした剣と共に受け取った言葉だった。
 彼はそれを信じ、己を鍛えてきた。


「ゴブリンの寿命は短い。拙者は恐らくクレリア殿を超えることはないだろう」


 その言葉に卑下はない。
 自信に溢れるその言葉に、コンラートは静かに聞き入っている。


「だが、全ての同胞達に希望を……修練を積めば不可能などないことを教えることは出来る。それこそが拙者の役割。曇りなき剣の道。生きる意味。敵ではなく、己に克ち続けることこそに意義がある」


 勝負を決めるべく、キジハタは腰を落とす。
 先ほどの攻防で決着できなかった時点で、不利は承知していた。

 それでも、キジハタに退くという選択肢はない。


「何れ我が心を受け継ぐ者の中から、クレリア殿を超える……いや、魔王すら倒す剣士が生まれるであろう。拙者の剣はそのための土台なのだ」






平凡なゴブリンに過ぎなかったキジハタが、ただひたすら己と剣の精進に人生を捧げ、遂には自分よりも上位クラスの敵でさえ対等に戦えるまでにその力を昇華させた。

その男気、ひた向きさ、積み重ねた努力、その全てが感動します!男だったら誰しも惚れる!!



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓


スポンサーサイト
[ 2012/06/12 23:40 ] Web小説 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【【お薦め作品・一部抜粋編】もふもふ帝国犬国紀】
■もふもふ帝国犬国紀著者:鵜 一文字URL:http://ncode.syosetu.com/n7489t/(『小説家になろう』サイト内)           大陸西方に存在する大国、リグルア帝国の騎士クレリアは罠に嵌められて冤罪を被せられ命からがら魔物達の世界である魔王領へと逃亡す...
[2012/06/13 03:04] まとめwoネタ速neo
プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード