とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  ライトノベル >  マリア様がみてる フェアウェル ブーケ

マリア様がみてる フェアウェル ブーケ

51SCxDaNxiL.jpg
マリア様がみてる フェアウェル ブーケ(コバルト文庫)
著者:今野 緒雪
イラスト:ひびき 玲音
販売元:集英社
発売日:2012/4/28


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★☆☆☆ 7点
 
キャラクター
★★★★★☆☆☆☆☆ 5点

総合
★★★★★★☆☆☆☆ 6点


★注目キャラクター★

「予想外のことって、結構起こるものよね」

img001.jpg


鹿取 真紀
 祐巳由乃が2年生の時の担任。祐巳達が1年生の時も
 2年生の担任(の担任)をしていた。リリアンOG。


★レビュー★


「旅立つあなたに、今は感謝の花束を。」



祐巳が紅薔薇さまになった山百合会。山百合会で、退職する先生を送り出すことになるけれど…!? 雑誌「Cobalt」に掲載された短編に、書き下ろしを加えた大ベストセラーの短編集。(作品紹介より)





本作品は、過去に雑誌『Cobalt』で掲載されたものに書下ろしを加えた短篇集である。短編集では、各話が共通のキーワードでつながている作りになっているが、今回のキーワードは『先生』である。



一口に『先生』と言っても、様々な種類があり、学校教師、家庭教師、教育実習生が今巻で登場する。そして、それぞれ生徒達との関わりかたも千差万別である。いつもの『マリみて』のようで、ちょっといつもとは趣向が異なった大人対子供の物語を楽しむことができた。



ちなみに、タイトルの『フェアウェル ブーケ』とは、直訳すると『さよならの花束』となるそうだ。今回の同題の書下ろし短編中で祐巳由乃の担任である鹿取先生の妊娠・産休が判明し、山百合会からあるものをお祝いに贈ることになる。そのあるものがこのタイトルの由来になっているのだろう。いったい何を贈ったのか、それはぜひ、今巻を実際に読んで確認してほしい。



ちなみに、こちらも書下ろし『薬香草茶話』では、卒業した祥子様祐巳の久しぶりのツーショットを拝むことができる。今年の夏休みにまた祥子様の別荘に行く相談をしている描写があるが、これはぜひ『続・子羊達の休日』として長編書下ろしを発売してほしいものだ。



約1年4ヶ月ぶりの山百合会からのプレゼント、
             堪能させていただきました。

 


マリア様がみてる フェアウェル ブーケ (マリア様がみてるシリーズ)マリア様がみてる フェアウェル ブーケ (マリア様がみてるシリーズ)
(2012/04/28)
今野 緒雪

商品詳細を見る




よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2012/05/04 02:43 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード