とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  マンガ >  ひらけ駒! 1・2

ひらけ駒! 1・2

hirakekoma11.jpg hirak332.jpg
ひらけ駒! 1・2(モーニングKC)
著者:南 Q太
販売元:講談社
発売日:2011/3/23、2011/6/23


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★★☆☆ 8点
 
キャラクター
★★★★★★★★☆☆ 8点

総合
★★★★★★★★☆☆ 8点


★注目キャラクター★

「四間飛車とか三間飛車?
  なんか かっこいいわね~~~」

 
20110703194205.jpg


宝の母
 将棋に熱中している小学生・宝の母親。
 その息子を暖かく見守る。将棋に関してミーハーな所がある。
 

★レビュー★

  「こちとら鰻しか出さない鰻屋だからね。
   ファミレスの鰻に負けるわけにはいかない。」

                  ※鰻=振り飛車 ※ファミレス=オールラウンダー


WE LOVE 将棋!!

将棋に夢中な、小学四年生・宝。将棋にミーハーな、宝の母。似ているようで、ビミョーに違う親子の目線。
「将棋=難しい」と思ってる人にこそ読んで欲しい、将棋愛あふれる新連載!!

将棋に夢中な、小学四年生・宝。将棋にミーハーな、宝の母。
似ているようで、ビミョーに違う親子の目線。南Q太が描く、“二人だけで紡ぐ魅惑のひととき”!
(作品紹介より)



 

「ハチワンダイバー」、「3月のライオン」、そしてこの「ひらけ駒!」。

気が付けば、将棋マンガ3作品を追っかけてる現状。

将棋のルールそんなにわからないのに・・・・・。

駒の動かし方も怪しいぐらいなのに・・・・・。



特に後ろ2作品は、それほど試合の描写がなく、それ以外の日常を多く描いている。

自分たちと同じようでいて、「将棋」という要素が入ってくるある意味特殊な生活。

そのちょっとした違いを新鮮に、でもどこか親近感を感じられることが作品のおもしろさに繋がっているのかもしれない。



さて、本作品の主人公・は小学4年生の男の子。

最近将棋にハマり、将棋道場にも通っている。


20110406223758.jpg


その母親は将棋に関して無知だけど、かっこいい棋士とかから興味を持ちだしたみたい。

まぁ、入口は人それぞれだよね。


20110406223757.jpg




まず、目を引くのが、くんの将棋に対するひたむきさ。

普段はおっとりしていて、ちょっとぼーーとしているが、やっぱり男の子、試合で負ければ泣いちゃうときだってあるんです。


20110703194204.jpg


そんな姿に思わず、キュンと来てしまう。

こんな子供欲しいわ~



宝母もそんな息子の影響で競技としての将棋にも興味を持っていく。

第2巻では、ついに試合に出てしまったり。


o0400024011310588221.jpg




また、将棋を通して親子の仲がより親密になっていったり。


201104090107030f3.jpg


将棋は親子のコミニュケーションツールとしても活用できるかもね。



ひらけ駒!(1) (モーニングKC)ひらけ駒!(1) (モーニングKC)
(2011/03/23)
南 Q太

商品詳細を見る


ひらけ駒!(2) (モーニングKC)ひらけ駒!(2) (モーニングKC)
(2011/06/23)
南 Q太

商品詳細を見る




よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

スポンサーサイト
[ 2011/07/24 14:11 ] マンガ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード