とあるオタクの秘密基地<セーフハウス> TOP  >  ライトノベル >  神曲奏界ポリフォニカ ルックバック・クリムゾン

神曲奏界ポリフォニカ ルックバック・クリムゾン

51qg5m1LUP.jpg
神曲奏界ポリフォニカ ルックバック・クリムゾン(GA文庫)
著者::榊一郎
イラスト:神奈月昇
販売元:ソフトバンククリエイティブ
発売日:2011-07-16


★項目評価★
ストーリー
★★★★★★★☆☆☆ 7点
 
キャラクター
★★★★★★★★☆☆ 8点

総合
★★★★★★★☆☆☆ 7.5点


★注目キャラクター★

「必ず、コーティカルテ・アパ・ラクランジェスを、
              貴方は置き去りにする」


ネリネ/リコリス
 長い髪をポニーテールにし眼鏡をかけた10代半ばから後半くらいの
 美少女。家事全般に長け、子供の扱いも上手い。掃除好き。その一
 方で、“親友”と違って荒事は得意じゃないと言いつつ、軍の特殊部隊
 を圧倒するだけの戦闘技能を持っている。


★レビュー★


「『最初に戻る』じゃ駄目だよ。続けないと駄目だ。
 『いつでも最初に戻れる』と思っちゃったら
         ―――多分、誰だって甘えてしまう」




「好きです。フォロン先輩。多分―初めて会った時から」フラメルを「フォロンの子で自分が生んだ」とコーティカルテが言ったことを契機に、ペルセルテは自らの恋心を意識し始めていた。一方、メニス帝国では、精霊関係の事件の急増から、反精霊の気運が高まっていた…。そんな中、フォロンとコーティカルテは、ディエスに追われている少女と出会う。「小さくなってたから気付かなかったよ。久し振り!」「誰だ―お前?」少女の正体は?そして、フォロンを巡る恋の行方は!?クリムゾンシリーズ第10弾。 (作品紹介より)




いよいよ「クリムゾン・シリーズ」も終盤に突入してきた。


  
今巻では、今までの事件の黒幕として取り沙汰されてきた

「エンプティ・セット」の正体が遂に明らかになった。

明らかになったというよりもコーティフォロンに今まで

隠してきた全てを告白したという表現のほうが正しい。

これは、エンプティ・セットの企みは動き出していて、

既に最終局面に近づいていることを意味する。



また、それに連動して今巻のテーマとなっているのが、

「人間と精霊の関係」だ。

以前からこのテーマは取り上げられていたが、

ここにきてその”答え”を出す時期にきたということだろう。



劇中では過去の精霊関連の事件から反精霊のデモが発生し、

世論は精霊排斥に動きつつある。

この状況の中で敵が何を仕掛けてくるのか。

また、フォロンコーティペルセルテの関係は

どう決着が着くのか。



人と同じように知性があり、感情があり、

姿形も似せることができる存在。

しかし、人の何十倍も強大な力を行使できるまったく別の存在。

そんな精霊は本当に”人間の善き隣人”なのか。



余談だけど、

フラメル超カワイイな~~



神曲奏界ポリフォニカ ルックバック・クリムゾン (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ ルックバック・クリムゾン (GA文庫)
(2011/07/16)
榊 一郎

商品詳細を見る




←神曲奏界ポリフォニカ ノスタルジック・クリムゾン



よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2011/07/18 16:44 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

F

Author:F
昭和生まれの東北人。

アニメ、漫画、ライトノベル、アニソンが大好物。

このブログでは、私が出会った2次元作品についてのひとり語りをココ、”秘密基地<セーフハウス>”からこっそり更新しています。

リンク・相互リンクについて


よろしければ、
1日1クリックお願いします。
↓↓↓

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード